秦野版 掲載号:2019年1月11日号 エリアトップへ

冬空に映えるロウバイ 極楽寺でこれから見頃

社会

掲載号:2019年1月11日号

  • LINE
  • hatena
咲き始めたロウバイ(極楽寺入口横・1月7日撮影)
咲き始めたロウバイ(極楽寺入口横・1月7日撮影)

 今年も極楽寺(秦野市鶴巻1861・守本善英住職)の境内で、ロウバイの花が咲き始めた。ふわりと香る甘い匂いに誘われ、散歩中の人が足を止めて眺める姿も。

 ロウバイは中国原産の落葉低木で、直径2cmほどの黄色い花をつける。半透明でにぶいツヤのある花びらが蝋細工のようであることから「蝋梅」という名がついたという説もある。冬になると葉がすべて落ち、黄色い花が枝を彩る姿が特徴的だが、同寺によると今年は例年よりも遅いそうで、1月7日時点ではまだ葉が多く残っていた。見頃は1月中旬から下旬にかけてとみられている。

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook