秦野版 掲載号:2019年1月25日号
  • LINE
  • hatena

南が大会新記録で総合優勝 第64回秦野市駅伝競走大会

スポーツ

トップでゴールした南チーム(秦野市提供)
トップでゴールした南チーム(秦野市提供)
 秦野市カルチャーパーク・横野間をコースに6人で襷リレーする「第64回秦野市駅伝競走大会」が1月20日に行われ、南チームが総合優勝に輝いた。市内在住者などからなる38チームが参加した。コースは、カルチャーパークをスタートし横野(北中学校)を中継しカルチャーパークに戻る6区27・6Km。

 当日は晴天に恵まれ、絶好のレース日和となった。今大会は、全体的にトップが激しく入れ替わるなど、気の抜けないレース展開が多く、沿道に集まった人からは熱のこもった声援が選手に送られていた。

 南チームは大会新記録(1時間31分34秒)で勝利を手にした。同チームの野尻和秀監督は「皆、実力のある選手ばかりで本来の力を発揮してくれた。ミスのないレース展開も結果に結びついた」と振り返った。

 各部の上位の結果は次の通り。

 〈地区の部〉優勝/南(1時間31分34秒)、2位/西上(1時間35分25秒)、3位/北A(1時間37分46秒)。〈職域の部〉優勝/秦野市消防署(1時間41分42秒)、2位/JAはだのA(1時間56分34秒)、3位/秦野警察署(1時間56分58秒)。〈クラブの部〉優勝/秦野市役所A(1時間45分6秒)、2位/秦野運動公園AC・A(1時間53分24秒)、3位/パワーソース(1時間54分54秒)。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本作家として新境地へ

絵本作家として新境地へ

舘野さん 新作「はっぱのうえに」を発売

3月2日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク