秦野版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

スギ花粉 例年よりやや多めか 県が雄花着花量で予測

社会

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena

 毎年11月中旬頃に行われているスギ花粉(スギ雄花の着花量)調査の結果が12月27日に県から発表された。

 この調査は、県内4地域(県北部・県央部・県北西部・県西部)のスギ林合計30カ所で着花を計測して点数化(表参照)。

平均は52・8点で前年の67・2点を下回ったものの、過去21年間の平均44・2点を上回っていた。

 調査を実施した県自然環境保全センター(厚木市七沢)では、今回の調査結果から、今春の花粉飛散量は昨年より減少するものの、例年よりはやや多くなるだろうと予測している。

秦野版のローカルニュース最新6

55歳以上の雇用創出へ

秦野市

55歳以上の雇用創出へ 政治

生涯現役促進地域連携を開始

6月11日号

寄付

寄付 社会

6月11日号

SDGsパートナー5社に

SDGsパートナー5社に 社会

秦野市から4社を追加

6月11日号

夏休みの新聞作り講座

夏休みの新聞作り講座 社会

東公民館で全2回

6月11日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月16日〜5月29日

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter