秦野版 掲載号:2019年2月1日号
  • LINE
  • hatena

新東名高速道路 秦野PR館がオープン 一般の見学も予約受付

社会

新東名高速道路のジオラマ
新東名高速道路のジオラマ

 2020年度の開通に向け建設が進む新東名高速道路の横野の工事現場内に1月22日、「秦野事業PR館」がオープンした。

 新東名高速道路は秦野市内を10・9Kmにわたって通っており、羽根トンネルや秦野サービスエリア、秦野インターチェンジなどの工事が進んでいる。PR館ではこうした工事の進捗状況をはじめ、工事現場の完成予想図、出土物の一部などが展示されている。新東名開通後を表現したジオラマでは、タッチパネルで自動車の走行イメージなどを映像で見ることが可能。同館の2階からは羽根トンネルの入口や造成中の秦野サービスエリアも眺めることができる。

 同館は団体などの見学のほか、一般も受け付けており、ウェブの予約システム(https://airrsv.net/shintomei-hadano/calendar)や中日本高速道路(株)秦野工事事務所の電話(【電話】0463・80・5600)から申し込むことができる。見学日は火・水・木・土曜日で、参加無料。職員による説明なども受けられ、所要時間は1時間程度。同館では「新東名についてや工事の進捗状況など、ぜひ多くの方に知ってもらえれば」と話している。

秦野版のトップニュース最新6件

小田急社員招き鉄道教室

西中学校

小田急社員招き鉄道教室

3月22日号

東中新聞 全国で優秀賞に

木質感ある駅空間に

渋沢駅コンコース

木質感ある駅空間に

3月15日号

比国の村に水道施設寄付

秦野中ロータリークラブ

比国の村に水道施設寄付

3月15日号

候補地に旧水道局庁舎跡地

現職に新人2氏が挑戦

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三浦乾也の作品展示

秦野で活躍した陶芸家

三浦乾也の作品展示

27日から本町公民館で

3月27日~4月9日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク