秦野版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

全国初優勝を市長に報告 星槎国際高校湘南女子サッカー部

スポーツ

高橋市長に優勝報告をした秦野市在住の選手
高橋市長に優勝報告をした秦野市在住の選手

 1月に開催された第27回全日本高校女子サッカー選手権大会で初優勝した星槎国際高校湘南=大磯町=の秦野市在住のメンバーは2月4日、秦野市役所を訪れ高橋昌和市長に優勝報告をした。決勝戦で最多の5回優勝経験のある常盤木学園=宮城県=を1対0で破った。

 訪れたのは、高井咲都(さと)さん(3年・МF)、望月今日さん(3年・МF)、安田珠々(みみ)さん(3年・FW)、森美礼亜さん(1年・МF)、柄澤俊介監督。高橋市長が選手に感想を求めると「多くの人の応援のおかげで優勝できた。とてもうれしい」「良い経験ができた」「決勝戦は緊張した」と試合を振り返った。高橋市長は「来年も報告に来ていただけるよう頑張って」とエールを送った。

 創部は2014年。冬の選手権大会には5年連続出場。初出場でベスト16、その後3年間は初戦敗退だったが、今年は1試合ごとの「勝ち」を意識し、快進撃を続けた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク