秦野版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

梅のトンネルが見ごろ 西田原の香雲寺

文化

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
見ごろを迎えた参道の梅(2月18日撮影)
見ごろを迎えた参道の梅(2月18日撮影)

 梅の名所として知られる曹洞宗大珠山香雲寺(秦野市西田原437・大塚昭雄住職)の梅が見ごろを迎えている。

 この参道は全長約200メートル。境内まで続くその道に、数種類の梅の木が植えられている。日の当たり方によってそれぞれ開花時期が変わるため、長い期間花を楽しむことができるという。満開になるとさながら梅のトンネルの様相に。

 晴れた日の日中には、梅の甘い香りに包まれながら春の訪れを楽しむ人の姿が見られる。同寺に訪れた人は「梅の香りが漂い、静かで良い」などと話した。

 大塚住職は「今年は早めに咲いた。これから満開に近づき、3月中頃までは見られるのでは。今はちょうど紅梅が見ごろです」と話した。

 問い合わせは同寺【電話】0463・81・2690へ。

秦野版のローカルニュース最新6

救助活動を市長に報告

市消防職員

救助活動を市長に報告 社会

熱海土石流 緊急消防援助隊

7月23日号

おおね油絵サークル展

おおね油絵サークル展 文化

市民ギャラリーで

7月23日号

パラ通して多様性を考える

パラ通して多様性を考える スポーツ

8月14日に聖火フェス

7月23日号

すとりーとらいぶ

すとりーとらいぶ 文化

寺山の石庄庵で

7月23日号

14年間児童の安全見守る

14年間児童の安全見守る 社会

菖蒲在住 竹田弘さん

7月23日号

ワクチン接種状況

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter