秦野版 掲載号:2019年3月1日号 エリアトップへ

秦野ラグビースクール 大木、小野塚君が県代表に 東日本U15選抜大会に出場

スポーツ

掲載号:2019年3月1日号

  • LINE
  • hatena
大木君(左)と小野塚君(右)
大木君(左)と小野塚君(右)

 秦野ラグビースクールに所属する大木臣之輔君(中井中2年・14歳)と小野塚勇太君(鴨宮中2年・14歳)の2人が、3月9日(土)、10日(日)の2日間に渡って茨城県で開催される第16回東日本U15ラグビーフットボール選抜大会に神奈川県代表として出場する。

 同大会は関東ラグビーフットボール協会が主催。東日本地域のジュニアラグビー競技の普及、育成及び競技力向上などを目的に開かれている。大会には北海道から長野県まで男子18、女子5チームが参加する。

 大木君、小野塚君の2人は、県下のラグビースクールから推薦され、県の育成プロジェクトに参加。その中から選ばれ、県代表のメンバーに入った。

 173cm、60kgの大木君は、父親の影響で3歳から同スクールでラグビーを始めた。ポジションはディフェンスの最後の砦となるFB(フルバック)。学校では陸上部に所属し、短距離の選手でもある。トライがとれることが最大の魅力と話す大木君は「目標はもちろん優勝。力を出し切りたい」と気を引き締める。

 170cm、58kgの小野塚君は、幼稚園からタグラグビーを始め、ラグビーは小学校3年生で本格的に取り組み始めた。ポジションは攻撃の起点ともなるFBの前にいるCTB(センター)。小野塚君も学校では陸上部の中距離選手。ラグビーは楽しいと話す小野塚君は「とにかく勝つこと。優勝したい」と力が入る。

 今年の12月には全国大会があり、東海大学のラグビー場などで練習をしている2人はそこでも県代表として出場したいと意気込んだ。

秦野版のローカルニュース最新6

先輩から学ぶ「命の授業」

秦野高校

先輩から学ぶ「命の授業」 教育

Fリーガー・久光さんが講演

12月13日号

若衆囃子らが盛り上げる

若衆囃子らが盛り上げる 文化

鶴巻でにぎわい市

12月13日号

オリジナル御朱印帳を頒布

曾屋神社

オリジナル御朱印帳を頒布 社会

12月13日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

11月10日〜30日

12月13日号

クリスマスソングを演奏

クラシックからポップスまで

クリスマスソングを演奏 文化

12月21日、ミッシェルで

12月13日号

彫刻家・小島弘の回顧展

宮永岳彦生誕100年記念事業

彫刻家・小島弘の回顧展 文化

22日まで市民ギャラリーで

12月13日号

「行動は自分から」

東中学校

「行動は自分から」 教育

OBの合田さんが講演会

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマスハワイアンフェス

クリスマスハワイアンフェス

東公民館で開催

12月21日~12月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク