秦野版 掲載号:2019年3月1日号 エリアトップへ

秦野ラグビースクール 大木、小野塚君が県代表に 東日本U15選抜大会に出場

スポーツ

掲載号:2019年3月1日号

  • LINE
  • hatena
大木君(左)と小野塚君(右)
大木君(左)と小野塚君(右)

 秦野ラグビースクールに所属する大木臣之輔君(中井中2年・14歳)と小野塚勇太君(鴨宮中2年・14歳)の2人が、3月9日(土)、10日(日)の2日間に渡って茨城県で開催される第16回東日本U15ラグビーフットボール選抜大会に神奈川県代表として出場する。

 同大会は関東ラグビーフットボール協会が主催。東日本地域のジュニアラグビー競技の普及、育成及び競技力向上などを目的に開かれている。大会には北海道から長野県まで男子18、女子5チームが参加する。

 大木君、小野塚君の2人は、県下のラグビースクールから推薦され、県の育成プロジェクトに参加。その中から選ばれ、県代表のメンバーに入った。

 173cm、60kgの大木君は、父親の影響で3歳から同スクールでラグビーを始めた。ポジションはディフェンスの最後の砦となるFB(フルバック)。学校では陸上部に所属し、短距離の選手でもある。トライがとれることが最大の魅力と話す大木君は「目標はもちろん優勝。力を出し切りたい」と気を引き締める。

 170cm、58kgの小野塚君は、幼稚園からタグラグビーを始め、ラグビーは小学校3年生で本格的に取り組み始めた。ポジションは攻撃の起点ともなるFBの前にいるCTB(センター)。小野塚君も学校では陸上部の中距離選手。ラグビーは楽しいと話す小野塚君は「とにかく勝つこと。優勝したい」と力が入る。

 今年の12月には全国大会があり、東海大学のラグビー場などで練習をしている2人はそこでも県代表として出場したいと意気込んだ。

秦野版のローカルニュース最新6

今日から小田楷個展

今日から小田楷個展 文化

奥津国道美術館

8月16日号

夏の昆虫観察会

くずはの家

夏の昆虫観察会 教育

8月16日号

景況は小幅悪化、消費増税に懸念

中栄信用金庫 中小企業景況レポート

景況は小幅悪化、消費増税に懸念 経済

2019年4月〜6月実績

8月9日号

NPO設立式典に80人

秦野にぎわい創造まちづくり

NPO設立式典に80人 経済

五十嵐商店拠点に活動

8月9日号

小学生が議員体験

小学生が議員体験 政治

20人参加し議場見学

8月9日号

不審者対応を学ぶ

不審者対応を学ぶ 教育

ハレノヒ保育園で訓練

8月9日号

3施設でWi-Fi追加

3施設でWi-Fi追加 社会

こども館などで利用可能に

8月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏の昆虫観察会

くずはの家

夏の昆虫観察会

8月24日~8月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク