秦野版 掲載号:2019年4月19日号
  • LINE
  • hatena

秦野市農業後継者クラブ「秦友会」の会長に就任した 伊藤 勇介さん 鶴巻在住 30歳

信念持って、とことん追求

 ○…「会員の人数が減ってきて活動をする上で難しいことも増えてきたが、新規就農の会員にできるだけ負担をかけずに運営していきたい」と意気込む。自宅では代々受け継ぐほうれん草や小松菜をハウスで栽培している他、露地野菜も栽培している。「人が直接触って食べるものだから、作ったものに責任を持てるような栽培をずっと続けていきたい」と愛情込めて従事する。

 ○…鶴巻で生まれ育ち、高校卒業後に神奈川県立かながわ農業アカデミーに入学。初めて自身の手で作ったほうれん草が心に残る。「幼い頃から農業に携わりたいと思っていたが、良い面ばかり見ていたことに気づいた。水のやり方や天気など、一番手間のかかるところを知ることができた」。初めて作ったほうれん草は、自宅に持ち帰ると「色がダメ」と農業の先輩の両親から厳しい指摘を受けたが、農業の面白さ、自分で作る達成感を噛みしめられた。

 ○…趣味はDIY。初めは自宅にあった父の道具で作っていたが、25歳頃から自分で道具を買い揃えて本格的になった。机など身近なものを作ることから、最近は自分の部屋の壁の穴を塞ぎペンキで塗り直したり、床のフローリングシートを貼り直したりと大掛かりに。作るだけでなく見た目にもこだわり、ネジを使わない、見えないように組み立てるなど余念がない。「周りの人からは凝り性と言われます」と目を細めた。

 ○…「好奇心旺盛な子どもでした」。買ってもらった図鑑はページがバラバラになるまで読み込んでいた。気になったものは何でも触り、ムカデを触って痛い思いをしたことも。「今は望んだ職業に就けている。これだっていう野菜を作っていきたい」と熱い眼差しで話した。

秦野版の人物風土記最新6件

加藤 剛さん

4月の県議会議員選挙で初当選を果たした

加藤 剛さん

5月17日号

吉田 信貴さん

秦野市PTA連絡協議会会長を務める

吉田 信貴さん

5月1日号

佐々木 広世さん

4月から子ども宿泊サービス、子ども食堂を始めたNPO法人Linkの代表代理

佐々木 広世さん

4月26日号

片倉 建一さん

秦野商工会議所青年部の会長に就任した

片倉 建一さん

4月12日号

​藤本きよみさん

​開講20周年を迎えた広畑ふれあい塾で絵手紙を教える

​藤本きよみさん

4月5日号

浦田 友里さん

邦楽コンサート「江戸東京音楽物語」を3月31日に秦野市文化会館で開く

浦田 友里さん

3月29日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク