秦野版 エリアトップへ

2019年4月の記事一覧

  • 新人加藤氏 トップ当選

    神奈川県議選

    新人加藤氏 トップ当選 政治

    神倉氏と 自民で2議席独占

     4月7日神奈川県議会議員選挙が行われ、新人の加藤剛氏(46)が1万9010票を獲得し、トップ当選を果たした。2期目の当選を果たした神倉寛明氏(41)...(続きを読む)

    4月12日号

  • 山田和樹氏の演奏会に出演

    山田和樹氏の演奏会に出演 教育

    しぶさわこども園が園歌を披露

     秦野市立しぶさわこども園の5歳児が4月21日(日)、秦野市出身の指揮者、山田和樹氏が作曲した園歌を、秦野市文化会館小ホールで開かれるコンサート「ヤマ...(続きを読む)

    4月12日号

  • 桜畑でパフォーマンス

    桜畑でパフォーマンス 文化

    秦野ひまわりが主催

     堀西でヨガを指導する舞踏家の、ゆふがほきららさんが主宰する「秦野ひまわり」による「秦野桜ばたけ祭り」が4月21日(日)に開催される。会場は桂林寺(秦...(続きを読む)

    4月12日号

  • 3人が全国で入賞

    3人が全国で入賞 スポーツ

    スポチャン少年少女選手権

     「第44回スポチャン全国少年少女選手権大会」が3月24日に静岡県で行われ、秦野市スポーツチャンバラ協会所属の3人が入賞を果たした。 金...(続きを読む)

    4月5日号

  • VW小田原で新元号セール

    人生の分岐点となる車を販売する 祝・令和

    VW小田原で新元号セール

    大幅値引き+ゴルフシリーズ用品10万円分プレゼント

     世界販売台数首位のフォルクスワーゲングループの中でも、最も売れているゴルフ。誕生から45年、日本でも高い人気を誇り「国産車とあまり変わらない価格で、世界最先端...(続きを読む)

    4月5日号

  • 行き過ぎた「行革」にブレーキを一般会計予算案に、対案を示して反対

    第1回3月定例会 議会活動報告

    行き過ぎた「行革」にブレーキを一般会計予算案に、対案を示して反対

    市議会議員 古木勝久

     平成31年度の施政方針は、理念や目的、事業の紹介だけではなく、具体の数値や期日などが盛り込まれ、新規事業では生活者視点に立った内容が見られ、高く評価...(続きを読む)

    4月5日号

  • 新学期準備はイオンにお任せ

    新学期準備はイオンにお任せ

    イオン秦野ショッピングセンター専門店街

     春は新生活の季節。新しい学校や学年、初めての職場…環境の変化に期待が膨らむこの季節、必要なアイテムはお揃いですか?イオン秦野ショッピングセンターでは入園・入学...(続きを読む)

    4月5日号

  • 清水町の悠々会が総会

    清水町の悠々会が総会 社会

    写真で振り返る南秦野講座も

     65歳以上の住民で構成する秦野市清水町の悠々会(長谷川昭司会長)は3月27日、清水町自治会館で第7回総会を開いた。 総会では2018年...(続きを読む)

    4月5日号

  • よさこいチーム秦野に集結

    よさこいチーム秦野に集結 社会

    7日 秦野元気まつり

     「秦野元気まつり2019」が4月7日(日)、出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221)で行われる。時間は午前10時から午後5時まで、入場無料。...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「専門学校志望から一転、明治大学に一般入試合格」

    「専門学校志望から一転、明治大学に一般入試合格」

    個別指導 早稲田アルパス東海大学駅前校高等部

     春、第一志望の県立高校に19人全員が合格した東海大学前駅徒歩2分の「個別指導早稲田アルパス」東海大学駅前校。大学受験でも保護者や生徒からの声が多く寄せられてい...(続きを読む)

    4月5日号

  • 積極的な声掛けで詐欺被害を防止

    積極的な声掛けで詐欺被害を防止 社会

    秦野署から感謝状

     振り込め詐欺被害を防止したとして綜合警備保障(株)警送神奈川支社の浅利幸治さん(41)と伊澤清文さん(53)が秦野警察署(村山英彦署長)から感謝状を贈呈された...(続きを読む)

    4月5日号

  • 4者が包括協定を締結

    山北町への移住・定住促進

    4者が包括協定を締結 経済

     山北町(湯川裕司町長)とユーミーらいふグループの構成企業である日本PFIインベストメント(株)(西山和成代表取締役)、(株)横浜銀行(大矢恭好代表取締役頭取)...(続きを読む)

    4月5日号

  • 一般市民の受講生を募集

    上智大学短期大学部 2019春期講座

    一般市民の受講生を募集

     上智大学短期大学部(秦野市上大槻山王台999)では、英語やスペイン語など11講座を学べる春期コミュニティ・カレッジの受講生を募集している。受講料は全10回2万...(続きを読む)

    4月5日号

  • 24チームが熱戦

    湘南夢カップ

    24チームが熱戦 スポーツ

    小学生バレーボール大会

     第26回湘南夢カップ・小学生バレーボール大会が3月24日、秦野市総合体育館で開催された。同大会は秦野市スポーツ少年団が主催、市小学生バレーボール連盟が主管、市...(続きを読む)

    4月5日号

  • 栃窪スポーツ広場で植樹祭

    栃窪スポーツ広場で植樹祭 社会

    3000本を目標に

     栃窪スポーツ広場(秦野市栃窪589)で4月14日(日)、「宮脇昭復活植樹祭」が開催される。主催は「いのちの森づくり2020↗」、出雲大社相模分祠。環...(続きを読む)

    4月5日号

  • 運転免許で新生活を楽しく

    地元の秦野自動車教習所

    運転免許で新生活を楽しく

     運転免許があれば、新生活が楽しくなる!親切で丁寧な指導が評判の秦野自動車教習所(ハダジ)なら、無料送迎バスもあり、通いやすい。今なら1万9千円オフ、さらに友達...(続きを読む)

    4月5日号

  • 秦野事件簿

    秦野事件簿 社会

    3月17日〜3月23日

     ▽並木町=タクシーに乗車し指定場所に着いたところ料金を払わずに逃走▽沼代新町=開いている窓の外に不審者がいたもの▽南矢名=息子を装う者に「書類の送り先を間違え...(続きを読む)

    4月5日号

  • 広畑ふれあい塾が20年

    広畑ふれあい塾が20年 文化

    文化会館で4月6日に記念行事

     秦野市下大槻の広畑ふれあいプラザ等で続けられてきた高齢者などの生涯学習活動「広畑ふれあい塾」が開講20周年を迎えた。4月6日(土)には秦野市文化会館の大ホール...(続きを読む)

    4月5日号

  • 竹のオブジェをライトアップ

    竹のオブジェをライトアップ 文化

    上大槻の竹林で

     下大槻の竹林の竹オブジェが4月6日(土)・7日(日)・13日(土)の3日間、午後7時から9時までライトアップされる。手掛けたのは竹を中心とした素材でアート作品...(続きを読む)

    4月5日号

  • ​藤本きよみさん

    ​開講20周年を迎えた広畑ふれあい塾で絵手紙を教える

    ​藤本きよみさん

    ​北矢名在住 69歳

    清く、正しく、美しく  ○…生まれつき体が弱く、人生は病との闘いだった。43歳、心臓病で入院...(続きを読む)

    4月5日号

  • 最新版の冊子が完成

    はだのブランド

    最新版の冊子が完成 社会

     「秦野生まれ」「秦野育ち」「秦野発」などの審査基準をクリアしたものが認定される「はだのブランド」。2010年に秦野市が自慢できるブランドとして認証し、全国にP...(続きを読む)

    4月5日号

  • 市長動向

    市長動向 政治

    3月24日〜31日

     ▽3月24日(日)/秦野市長杯争奪春季市民野球大会、里山まつり、石庄庵桜まつり ▽25日(月)/市議会第1回定例会予算決算常任委員会・...(続きを読む)

    4月5日号

  • 江戸音楽の旅へ誘う

    江戸音楽の旅へ誘う 文化

    浦田さん主催の舞台盛況

     秦野市東田原在住で清元節、箏曲、哥澤節(うたざわぶし)の演奏家の浦田友里さん(27)が初開催した邦楽コンサート「江戸東京音楽物語」が3月31日、秦野市文化会館...(続きを読む)

    4月5日号

  • 雅な香りにうっとり

    雅な香りにうっとり 文化

    ひな人形に囲まれ「聞香」

     秦野市本町公民館の和室で3月30日、31日に「ひな人形とお香の会」が開催され、大勢の人で賑わった。この日、和室を囲うように江戸中期の享保雛や明治期の内裏雛など...(続きを読む)

    4月5日号

  • 工業地が2年連続上昇

    2019年地価公示

    工業地が2年連続上昇 経済

    住宅地と商業地は下落傾向に

     国土交通省は2019年1月1日時点での地価公示を発表した。これを元に神奈川県が公表した資料によると、秦野市内の住宅地と商業地は依然として下落が続いている一方、...(続きを読む)

    4月5日号

  • 特認校化の検討開始

    上小学校

    特認校化の検討開始 教育

    2020年度の導入めざす

     秦野市教育委員会は、2020年度からの上小学校「小規模特認校」化をめざし、検討を開始する。特認校制度が導入されることで、学校区が撤廃され、市内全域から通うこと...(続きを読む)

    4月5日号

  • 活動終了を惜しむ多くの声

    移動図書館

    活動終了を惜しむ多くの声 教育

    デスク・レポート

     ▼1968年に秦野市内の巡回を開始した自動車文庫「移動図書館」が3月末で50年の活動を終えた。一部の市議会議員から存続を求める議提議案が3月議会に提出されたが...(続きを読む)

    4月5日号

  • ステージで自信を

    Link

    ステージで自信を 教育

    子どもたちが歌やダンス披露

     秦野市内で学童保育や放課後等デイサービスを運営するNPO法人Link(國松基祥代表)が3月10日、歌とダンスのショー「今できること〜努力は自分のために〜」を秦...(続きを読む)

    4月5日号

  • 寄付

    寄付 社会

    ◆秦野うぐいす会 渡辺幸一会長ら4人が3月27日に秦野市役所を訪れ、高橋昌和市長に「社会福祉のために役立ててほしい」と寄付金を手渡した。...(続きを読む)

    4月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

家庭的保育室とは

一番小さな保育施設

家庭的保育室とは

9月21日に紹介イベント

9月21日~9月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク