秦野版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

小麦生産者を新たに認証 優良農産物は6つ目に

社会

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 JAはだの秦野小麦出荷組合の4人が4月1日、「秦野優良農産物等登録認証」を受けた。

 この制度は、【1】秦野産、【2】環境にやさしい農業、【3】安心・安全、【4】高品質の4つの項目を審査し、高い評価を得た農家を認証するもの。審査は元大学講師や市場関係者などから構成される「地産地消推進部会」が行っており、2012年から実施している。

 今回は秦野小麦出荷組合の小麦を検査。関野孝佳さん、高橋健一さん、杉崎誠さん、株式会社大地が生産した小麦が1等を獲得したという。認証を受けた農家は、今回の4人を含めて33人。生産物としてはブルベーリー、日本ナシ、ブルベーリージャム、JAはだの花き部会の花、JAはだの果樹部会のブドウに続き6つめとなる。

 現在、同組合が生産した小麦を原料にしたパンが市内9店舗で販売されている。今回、秦野産小麦の安全性などが第三者機関から証明されたことで、消費者へより安全性をPRすることができ、「秦野産小麦の魅力をさらに広められるのではないか」と同組合では期待を寄せている。

ヴィトンバッグの買取強化!

査定・出張無料の買取わかば小田急マルシェ秦野店

https://wakaba-shop.jp/

平塚市で介護・看護スタッフ募集

入居者と深くかかわるユニットケアを実践する職員を募集しています

http://www.shofukai.or.jp/ashitaba.html

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

ISSの通過 撮影に成功

ISSの通過 撮影に成功 文化

写真愛好家 渋谷義一さん

2月19日号

アンテナショップ始動

シルバー人材センター別館きずな

アンテナショップ始動 社会

2月19日号

2事業者と協定締結

2事業者と協定締結 社会

秦野市の空家バンク

2月19日号

「理科の面白さ」体感

「理科の面白さ」体感 教育

日立OBが上小で授業支援

2月19日号

香雲寺の白梅見頃へ

香雲寺の白梅見頃へ 社会

本堂前の紅梅は満開

2月19日号

市長動向

市長動向 政治

2月8日〜12日

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク