秦野版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

小麦生産者を新たに認証 優良農産物は6つ目に

社会

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 JAはだの秦野小麦出荷組合の4人が4月1日、「秦野優良農産物等登録認証」を受けた。

 この制度は、【1】秦野産、【2】環境にやさしい農業、【3】安心・安全、【4】高品質の4つの項目を審査し、高い評価を得た農家を認証するもの。審査は元大学講師や市場関係者などから構成される「地産地消推進部会」が行っており、2012年から実施している。

 今回は秦野小麦出荷組合の小麦を検査。関野孝佳さん、高橋健一さん、杉崎誠さん、株式会社大地が生産した小麦が1等を獲得したという。認証を受けた農家は、今回の4人を含めて33人。生産物としてはブルベーリー、日本ナシ、ブルベーリージャム、JAはだの花き部会の花、JAはだの果樹部会のブドウに続き6つめとなる。

 現在、同組合が生産した小麦を原料にしたパンが市内9店舗で販売されている。今回、秦野産小麦の安全性などが第三者機関から証明されたことで、消費者へより安全性をPRすることができ、「秦野産小麦の魅力をさらに広められるのではないか」と同組合では期待を寄せている。

秦野版のローカルニュース最新6

「ワンチームでまちづくり」

神倉県議が県政報告

「ワンチームでまちづくり」 政治

2月14日号

日立OGが中学生指導

中学生ソフトボール教室

日立OGが中学生指導 スポーツ

2月14日号

「東海は僕の土台」

リーチ凱旋

「東海は僕の土台」 スポーツ

学生や地域住民1800人が歓声

2月14日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

1月26日〜2月1日

2月14日号

「結婚」身近に 実践セミナー

「結婚」身近に 実践セミナー 社会

横浜市主催 親向け講座も

2月14日号

映画「二宮金次郎」を上映

タウンニュースホール

映画「二宮金次郎」を上映 文化

3月28日、小学生以下は無料

2月14日号

遺伝子組み換え食品とは

遺伝子組み換え食品とは 社会

28日に元農水相が講演

2月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク