秦野版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

チャレンジデー 今年は秋田市と対戦 29日に15分の運動呼びかけ

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
おおね公園温水プールのイベントに参加する人たち(昨年)
おおね公園温水プールのイベントに参加する人たち(昨年)

 毎年自治体間で運動やスポーツを行った住民の参加率を競う全国一斉の「チャレンジデー」が5月29日(水)に開催される。秦野市の今年の対戦相手が秋田県秋田市に決定した。

 チャレンジデーは、公益財団法人笹川スポーツ財団が主催する住民総参加型スポーツイベント。今年はカテゴリー変更により人口16万人以上が1つのカテゴリーとなり、人口が約2倍の秋田市との対戦になった。当日午前0時から午後9時までの間に15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の参加率を競い合う。当日秦野市内にいる全ての人が参加可能で、在勤在学者、観光客も対象になる。秦野市内であれば、学校や自宅・職場など、どこでも、だれでも参加できるのが特徴だ。

 運動の内容は、ウォーキングや買い物、洗濯、農作業など、15分以上身体を動かすことであればどのようなものでも良い。参加報告は当日運動して、秦野市チャレンジデー実行委員会【電話】0463・81・8855へ電話(当日午前8時半から)や、市ホームページ「報告フォーム」などからすることができる。

 同実行委員会は「当日行われる様々なイベントが市のホームページにも掲載されているので、ぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 報告方法の詳細など問い合わせは市スポーツ推進課【電話】0463・84・2795へ。

災害ボランティアセンターって?

災害時、要請を受け社協を中心に開設・運営、ボランティアの活動を支援します

https://www.vnhadano.com/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

ICT実証授業を実施

東中学校

ICT実証授業を実施 教育

市が「マイスター制度」導入も

3月5日号

子育て世帯の孤立を防げ

子育て世帯の孤立を防げ 社会

市、コロナ禍のサポート模索

3月5日号

「シンたばこ音頭」配信

ココハダLAB

「シンたばこ音頭」配信 文化

秦野の伝統つなぐ試み

2月26日号

「命と暮らし」最優先に

「命と暮らし」最優先に 社会

秦野市2021年度事業案

2月26日号

WHOの報告事例に

とちくぼ買い物クラブ

WHOの報告事例に コミュニティ社会

高齢者の買い物支援

2月19日号

育てた植物 無償で提供

育てた植物 無償で提供 文化

本町公民館で活動続ける熊王さん

2月19日号

フォルテ秦野内にオープン

企業主導型保育所やまゆりほいくえん

https://yamayuri-kodomoen.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小田原で不妊治療を学ぶ

小田原で不妊治療を学ぶ

女優の加藤貴子さん登壇

3月20日~3月20日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク