秦野版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

(PR)

選択の幅を広げる「次世代PRP療法」 医療レポート 長引く膝の痛みに対応 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
井上元保病院長
井上元保病院長

 加齢とともに起こる膝の痛み、「変形性膝関節症」。加齢や肥満が原因で、関節軟骨がすり減ることにより膝が変形するもので、誰にでも起こる可能性があるという。

 悪化した場合は人工膝関節を入れることもあるが、手術の前の治療法の選択肢の一つとして、「次世代PRP療法」(自由診療・1回税別25万円)に取り組む、伊勢原協同病院の井上元保病院長に話を聞いた。

 井上病院長は、整形外科医として自らも外来診療や手術も行う。これまで同症状には、投薬や湿布による初期治療、痛みが引かない場合にはヒアルロン酸注入が一般的。「ヒアルロン酸注入は打っても持続期間が短く、痛い注射を短期間で繰り返し打たなければならないという現実がありました」と説明する。

 一方で、次世代PRP療法は、患者自身の血液を採取して濃縮した多血小板血漿(けっしょう)(PRP)を精製し、関節の中に注射で投与することで、軟骨の修復や炎症をやわらげる治療法。自己由来組織のためアレルギーが起こりにくく、通常1回の注射後、1年間の経過観察となるため通院回数が少なくて済むという。

 井上病院長は「手術をするほど症状は酷くないが、一般的な治療で効果が十分ではない方、長期的な膝関節の痛みでお困りの方は、適用の可能性がありますのでご相談ください」と話している。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com/

秦野版のピックアップ(PR)最新6

テレカの買取強化中!

査定・出張無料の買取わかば

テレカの買取強化中!

未使用品1枚からOK

1月15日号

令和三年は分散初詣がおすすめ

出雲大社相模分祠

令和三年は分散初詣がおすすめ

1月末までを初詣期間に

1月8日号

森を守り、人を守る住まい

森を守り、人を守る住まい

コラムホーム

1月1日号

移動手段のニュースタンダード

移動手段のニュースタンダード

株式会社ファーレン小田原

1月1日号

まちづくりを楽しめる町に

まちづくりを楽しめる町に

ココハダLAB

1月1日号

無添加の商品で安心、健康に

無添加の商品で安心、健康に

ほたるの里 菖蒲庵/(株)つかさ

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

草や木の実で遊ぼう

草や木の実で遊ぼう

くずはの家で観察会

1月23日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク