秦野版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

高校スポーツ 2校から4人が関東へ 秦高の安藤・武石、秦野総合の村上、永井

スポーツ

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

 秦野高校女子ソフトテニス部(山本修顧問)3年の安藤那奈(相模原谷口)武石杏香(相模原上鶴間)ペアと、秦野総合高校陸上競技部(真貝一人顧問)3年の村上杏樹(平塚旭陵)、2年の永井大貴(伊勢原山王)が、6月の関東大会に出場する=敬称略。市内高校運動部の関東大会出場は両校の4人。

「団体も全国を」

 ソフトテニスの安藤・武石ペアは、4月の関東県予選でベスト16に入り関東出場を決めた。5月の高校総体(インターハイ)県予選では3位に入り、7月のインターハイ出場を決めている。

 関東大会は6月1日と2日に埼玉県狭山市で開催されるが、6月8日と9日にはインターハイ団体の県予選もあり、2人は異口同音に「団体でも全国へ行くのが目標」と話す。女子ソフトテニス部の関東大会出場は3年ぶりで、インターハイ出場は11年ぶり。

「自己ベストを」

 秦野総合の村上は5月19日の関東県予選会の女子円盤投げで5位に入り初の関東切符を手に入れた。

 冬場のケガに苦しんだが、前任の鈴木史夫顧問(現・吉田島)の指導で地道な練習を積み重ね「その努力が報われた」(真貝顧問)。目標は自己ベストの35m。

「絶対に沖縄へ」

 男子ハンマー投げの永井は2年連続の関東に挑む。5月18日の県予選決勝では47m65で3位に入ったが納得の表情はない。

 「中2から『高2の沖縄インターハイ』を目標にしてきた」といい、関東では6位以内のインターハイ出場権獲得を全力で狙いにいく。

 陸上の関東大会は6月14日から17日まで、茨城県ひたちなか市で開かれる。秦野総合高校では、2011年に女子円盤投げで蓮田ちひろさんがインターハイに出場している。ハンマー投げで全国を決めれば同校初という。
 

秦野版のローカルニュース最新6

デジアナスタンプラリー一時中止

デジアナスタンプラリー一時中止 経済

緊急事態宣言受け

1月15日号

時短要請に迅速対応

飲食店組合

時短要請に迅速対応 経済

組合員にポスター配布

1月15日号

交通安全の標語募集

交通安全の標語募集 社会

1月31日に締め切り

1月15日号

市長動向

市長動向 政治

1月5日〜11日

1月15日号

約80席の特別なコンサート

約80席の特別なコンサート 文化

タウンニュースホール

1月15日号

記念映画「咲む」上映会

記念映画「咲む」上映会 文化

1月31日 クアーズテック秦野で

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

草や木の実で遊ぼう

草や木の実で遊ぼう

くずはの家で観察会

1月23日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク