秦野版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

秦野パサデナ友好協会会長に就任した 六本木 康さん 西大竹在住 68歳

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

生命を大切に、公正公平に

 ○…「今、大人が子どもに何をしてあげられるか」をスローガンに据えた。姉妹都市関係のアメリカ合衆国テキサス州パサデナ市との交流を深めるため活動する秦野パサデナ友好協会。両市の中学生がスカイプでの会話を通して国際理解を深める事業や、9月の「パサデナ月間」に秦野駅で交流の良さを知ってもらう動画を流すなどの活動に取り組んでいる。「子どもたちの考えの幅を広げ、異文化を受け入れ皆平等だと伝えるため、より英語教育に力を入れていけたら」と熱い目で語った。

 ○…岩手県出身。小学生時代、給食がなく毎日弁当持参だった。中には弁当を持ってこられず、休みがちな友人がいたという。「担任の先生が『先生お腹痛いから先生の弁当食べていいよ』と声をかけていて。そんな子どもを輝かせられるような先生になりたい」と教師に。縁あり新採用として秦野市立本町小に赴任した。担当クラスでの挨拶が今でも印象に残っている。ふと教室から見えた大きな山が気になり「あの山きれいだね。なんていう山?」と子どもたちに問いかけると、大笑いされた。「なんだろうと思ったら『あれは富士山だよ』って」と照れ笑い。今も同窓会で「先生富士山分かった?」と聞かれるといい、「子どもたちとの距離を一気に縮められた一生忘れられない思い出」と目を細めた。その後も教師生活を全うし、渋沢小校長、西小校長を歴任後、定年退職した。

 ○…趣味でナスやキュウリ、キャベツなど多種多様な野菜を育てる。「野菜は言葉を発しないけれど、今何を求めているかを考えて育てています。植物を育てることは、困っている人に対する心構えにも通じるんじゃないかな」。人の気持ちを考えて、公正公平に振る舞うこと。これからも秦野の教育に尽力していく。

秦野版の人物風土記最新6

嵩(たかし) 賢治さん

秦野市聴覚障害者協会会長を務める

嵩(たかし) 賢治さん

今泉在住 57歳

1月15日号

半澤 優希さん

2021年秦野市新成人のつどい実行委員長を務める

半澤 優希さん

東田原在住 19歳

1月8日号

栁川 太郎さん

公益社団法人秦野青年会議所(秦野JC)の2021年度理事長に就任した

栁川 太郎さん

尾尻在住 39歳

1月1日号

大竹 惠子さん

色鉛筆画のカレンダー「故郷の色2021」を制作した

大竹 惠子さん

鶴巻北在住 51歳

12月25日号

大谷 康太さん

今月19日に行われるレスリング天皇杯グレコローマン55kg級に出場する

大谷 康太さん

尾尻在住 33歳

12月18日号

串田 浩さん

秦野商工会議所の専務理事に就任した

串田 浩さん

南が丘在住 61歳

12月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

草や木の実で遊ぼう

草や木の実で遊ぼう

くずはの家で観察会

1月23日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク