秦野版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

「山モリ!フェス」10月に 猛暑や台風のリスク避け

スポーツ

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
秦野戸川公園で行われた昨年の山モリ!フェス
秦野戸川公園で行われた昨年の山モリ!フェス

 2017年と2018年の2年連続、「山の日」に合わせて8月11日と12日に県立秦野戸川公園で開かれてきた「TANZAWA山モリ!フェス」が今年は10月5日(土)・6日(日)に開かれることが分かった。

 「山モリ!フェス」は山や自然を体験できる展示やアクティビティを展開するアウトドアイベント。2016年に、「世界一登山者数の多い山」と言われる高尾山で初めて開かれた。2017年には、都心からのアクセスが良好であることなどを理由に丹沢へ会場を移し、秦野戸川公園で開催。1万7千人が来場した。さらに昨年は1万3千人が来場。今回が4回目の開催となる。

 主催の株式会社山と溪谷社(川崎深雪代表取締役社長)=東京都千代田区=によると、夏季開催では異常気象による急な雨風や台風、猛暑による熱中症のリスクがあるとし、それらを考慮して秋開催に移行することを決めたという。

今年も企画がもりだくさん

 同公園は渋沢駅からバスで15分、徒歩で1時間ほど。同社では、駅から時間がかかることを逆手に取り、スマートフォンのアプリ「ヤマスタ」を使ったスタンプラリーをこれまで企画してきた。今回はイベントに先駆け、8月11日の「山の日」からスタンプラリーを予定。条件を達成してイベント当日に来場すると、限定ピンズがもらえるという。

 今年のイベントでは、例年同様、著名人によるトークイベント、ネイチャーツアー、登山講習会、エベレスト登山のVR体験、ボルダリング体験など山や自然を学び、遊び、体感できる登山に関するアクティビティが多く企画されている。また、アウトドア料理体験やアウトドアブランド出展も予定されている。時間は午前8時から午後4時。入場無料(一部有料プログラムあり)。

 山と溪谷社の担当者は「リスクの少ない季節に行うことで、今年は体験型コンテンツをさらに充実させることが可能となる」と話している。

秦野版のトップニュース最新6

鶴巻のシンボル守るために

鶴巻のシンボル守るために 社会

商店会が賽銭泥棒対策

11月15日号

県3位で関東大会に出場

秦野高校陸上部女子駅伝チーム

県3位で関東大会に出場 スポーツ

男子H曽我部選手は関東3位

11月15日号

苅谷氏 ふるさと大使就任

苅谷氏 ふるさと大使就任 社会

「市民の日」で任命

11月8日号

世界最大級大会で2位

東海大 ソーラーカー チーム

世界最大級大会で2位 教育

不利条件覆し強豪破る

11月8日号

聴覚障害者らの119番NETで

聴覚障害者らの119番NETで 社会

GPSで位置情報も伝達

11月1日号

40回迎える 市民の日

カルチャーパーク

40回迎える 市民の日 社会

俳優・苅谷さん ふるさと大使に

11月1日号

インフルで学級閉鎖

今季初

インフルで学級閉鎖 社会

例年より早く流行の兆し

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

全国の民謡民舞を披露

全国の民謡民舞を披露

 クアーズテック秦野ホールで

11月17日~11月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク