秦野版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

「山モリ!フェス」10月に 猛暑や台風のリスク避け

スポーツ

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
秦野戸川公園で行われた昨年の山モリ!フェス
秦野戸川公園で行われた昨年の山モリ!フェス

 2017年と2018年の2年連続、「山の日」に合わせて8月11日と12日に県立秦野戸川公園で開かれてきた「TANZAWA山モリ!フェス」が今年は10月5日(土)・6日(日)に開かれることが分かった。

 「山モリ!フェス」は山や自然を体験できる展示やアクティビティを展開するアウトドアイベント。2016年に、「世界一登山者数の多い山」と言われる高尾山で初めて開かれた。2017年には、都心からのアクセスが良好であることなどを理由に丹沢へ会場を移し、秦野戸川公園で開催。1万7千人が来場した。さらに昨年は1万3千人が来場。今回が4回目の開催となる。

 主催の株式会社山と溪谷社(川崎深雪代表取締役社長)=東京都千代田区=によると、夏季開催では異常気象による急な雨風や台風、猛暑による熱中症のリスクがあるとし、それらを考慮して秋開催に移行することを決めたという。

今年も企画がもりだくさん

 同公園は渋沢駅からバスで15分、徒歩で1時間ほど。同社では、駅から時間がかかることを逆手に取り、スマートフォンのアプリ「ヤマスタ」を使ったスタンプラリーをこれまで企画してきた。今回はイベントに先駆け、8月11日の「山の日」からスタンプラリーを予定。条件を達成してイベント当日に来場すると、限定ピンズがもらえるという。

 今年のイベントでは、例年同様、著名人によるトークイベント、ネイチャーツアー、登山講習会、エベレスト登山のVR体験、ボルダリング体験など山や自然を学び、遊び、体感できる登山に関するアクティビティが多く企画されている。また、アウトドア料理体験やアウトドアブランド出展も予定されている。時間は午前8時から午後4時。入場無料(一部有料プログラムあり)。

 山と溪谷社の担当者は「リスクの少ない季節に行うことで、今年は体験型コンテンツをさらに充実させることが可能となる」と話している。

秦野版のトップニュース最新6

文化事業を企画運営

文化事業を企画運営 社会

高校有志「E4」が部活発表会

7月12日号

秦野南が丘ガールズ関東へ

秦野南が丘ガールズ関東へ スポーツ

市内唯一の少女サッカーチーム

7月12日号

ゴルフで関東大会へ

渋沢小6年田村さん

ゴルフで関東大会へ スポーツ

県大会で3位に入賞

7月5日号

実車での検証実験棟を建設

スタンレー電気(株)

実車での検証実験棟を建設 経済

世界最長級の屋内試験施設

7月5日号

「令和の桜」で憩いの場に

渋沢・國榮稲荷神社

「令和の桜」で憩いの場に 文化

商店会など4団体が献木

6月28日号

クライミング大会を初開催

秦野市

クライミング大会を初開催 スポーツ

選手の育成・普及の一助に

6月28日号

令和経営分科会が誕生

秦野商議所工業部会

令和経営分科会が誕生 経済

プレス分科会が組織改め

6月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク