秦野版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

ふわり照らす竹あかり 6月22日 花鳥神社

社会

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena
柔らかいあかりが特徴(写真は過去開催)
柔らかいあかりが特徴(写真は過去開催)

 竹から浮かび上がる幻想的な光の競演「竹あかり」が6月22日(土)午後4時から8時、花鳥神社(秦野市菩堤1740)境内周辺で行われる。手作りの竹灯篭230本が境内を照らす。地元住民で組織する実行委員会(古谷信行代表)主催。

 竹あかりは、地元の人たちが「集落の氏神さんを盛り上げよう」とアイデアを出し合い一昨年から始めた。竹灯籠は、子どもや地元の人が竹に花や昆虫などの模様を描きドリルなどで穴を開け作った。今年は、市の協力を得て防犯灯の光量を調整するなど演出に力を入れる。「竹あかりは始めたばかりですが、徐々に定着させ広げていきたい。これが地域の活性化に繋がれば」と古谷さんは今後の広がりに期待を寄せた。

 また、6月29日(土)・30日(日)午後4時から8時、葛葉川上流の新田川(あらたがわ)丹沢橋からわさびや茶園(菩提908)で、「ホタルと竹あかりの夕べ」が行われる。川に沿って設置された竹灯篭の灯りと、ホタルの競演が楽しめるイベントだ。

 両イベントは雨天の場合中止。詳細・問い合わせは古谷さん【携帯電話】090・6658・7113へ。

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

パッチワークで入選

パッチワークで入選 社会

フラッグキルトの5人

1月17日号

40周年記念し式典

40周年記念し式典 文化

秦野市農業経営士会

1月17日号

音楽でたどる聖火の旅

音楽でたどる聖火の旅 社会

タウンニュースホールで

1月17日号

新年祝う獅子舞披露

鶴巻若衆囃子保存会

新年祝う獅子舞披露 文化

1月17日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

12月29日〜1月4日

1月17日号

二十歳の節目を祝う

二十歳の節目を祝う 社会

1720人が成人式

1月17日号

菖蒲で「あくまっぱらい」

菖蒲で「あくまっぱらい」 文化

小正月の伝統行事

1月17日号

立憲民主党 国政報告会

牧山ひろえの政策を聞く会

https://ichiro16.jp/

大工道具・各種電動工具

電動工具・園芸工具の販売修理から包丁・園芸用刃物まで幅広く品ぞろえ!

https://www.okada-shokai.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク