秦野版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

第2回 6月定例会 議会活動報告 中学校給食、民間委託では食の安全と地産地消は伝えられない!? 市議会議員 古木勝久

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 6月定例会の文教福祉常任委員会では、「幼児教育・保育の無償化および3歳未満の保育料の値上げ」、また予算決算常任委員会文教福祉分科会では「中学校給食」の補正予算案について、質問をしました。

 なお一般質問では(1)震生湖の将来構想(2)交通安全対策(3)働き方改革〜女性管理職の登用について、それぞれ質問をしました。

 今号では、予算決算常任委員会文教福祉分科会の「中学校給食」に関する課題について、また一般質問の「震生湖の将来構想について」の概要をご報告します。

■文教福祉分科会 業務委託は丸投げ!?

 令和3年12月開始予定の中学校給食では、令和23年度までの「実施方針」が策定されている。

 「業務の範囲」では、秦野市と事業者の分担において、「他の自治体の事例を参考に進めてきた」が、労働に関する法令と照合をしていないとの答弁であった。

 厚生労働省は、「派遣労働と委託業務の基準」(37号告示)等において、発注者側が直接、事業者・従事者に口頭もしくは文書で指導・命令等をすることを禁止している。

 必然的に秦野市と事業者の責任の分担が曖昧になる可能性がある。明確に、法令を守りやすい「実施方針」に修正すべきと考える。

■一般質問震災遺構「震生湖」を風化させない保存と活用を

質 震生湖の国登録文化財に向けての取り組みが進んでいるが、本市の将来構想はどのようか。

答 誕生100年まで4年である。地権者との合意形成や中井町との連携を進めながら、地域の活性化に繋がるような取り組みを考えている。

質 これまで震生湖は観光だけに頼ってきたが、将来構想では、ジオパーク的な発想で、震生湖の保存・整備を考えるべきと思うがどうか。

答 地質、歴史や生態系などの繋がりをストーリーとして構築することが可能と考える。

意見 「震生湖を将来に残そう」という機運を内外に示していただきたい。

■古木勝久ブログ⬅検索「議会報告No.27」や議会活動等を公開中

【携帯電話】090・6010・7129
 

古木勝久議員

秦野市南が丘2-2-22-203

http://a-n.co.jp/furuki/katsuhisa.html

秦野版の意見広告・議会報告最新6

コロナウイルス蔓延に係る経済振興策は待ったなし!

議会報告

コロナウイルス蔓延に係る経済振興策は待ったなし!

神奈川県議会議員 加藤ごう

3月27日号

「市民クラブ」議会報告

秦野市議会会派

「市民クラブ」議会報告

3月27日号

鳥獣被害対策の不適切な事務処理公立・公的病院の再編・統合!?

第4回12月定例会 議会報告

鳥獣被害対策の不適切な事務処理公立・公的病院の再編・統合!?

市議会議員 古木勝久(3期目)

1月10日号

秦野の飛躍に向けて!!

決意新たに 県議会報告【19】

秦野の飛躍に向けて!!

神奈川県議会議員 神倉ひろあき

1月1日号

「この国の未来は僕ら市民一人ひとりが創るもの」

意見広告

「この国の未来は僕ら市民一人ひとりが創るもの」

なんつッ亭大将 古谷一郎

1月1日号

誰もが住みたくなる秦野へ!

議会報告

誰もが住みたくなる秦野へ!

神奈川県議会議員 加藤ごう

12月27日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「備長釉」の陶器展示

「備長釉」の陶器展示

香窯陶芸工房 春の作品展

3月29日~4月19日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク