秦野版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

第2回 6月定例会 議会活動報告 中学校給食、民間委託では食の安全と地産地消は伝えられない!? 市議会議員 古木勝久

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 6月定例会の文教福祉常任委員会では、「幼児教育・保育の無償化および3歳未満の保育料の値上げ」、また予算決算常任委員会文教福祉分科会では「中学校給食」の補正予算案について、質問をしました。

 なお一般質問では(1)震生湖の将来構想(2)交通安全対策(3)働き方改革〜女性管理職の登用について、それぞれ質問をしました。

 今号では、予算決算常任委員会文教福祉分科会の「中学校給食」に関する課題について、また一般質問の「震生湖の将来構想について」の概要をご報告します。

■文教福祉分科会 業務委託は丸投げ!?

 令和3年12月開始予定の中学校給食では、令和23年度までの「実施方針」が策定されている。

 「業務の範囲」では、秦野市と事業者の分担において、「他の自治体の事例を参考に進めてきた」が、労働に関する法令と照合をしていないとの答弁であった。

 厚生労働省は、「派遣労働と委託業務の基準」(37号告示)等において、発注者側が直接、事業者・従事者に口頭もしくは文書で指導・命令等をすることを禁止している。

 必然的に秦野市と事業者の責任の分担が曖昧になる可能性がある。明確に、法令を守りやすい「実施方針」に修正すべきと考える。

■一般質問震災遺構「震生湖」を風化させない保存と活用を

質 震生湖の国登録文化財に向けての取り組みが進んでいるが、本市の将来構想はどのようか。

答 誕生100年まで4年である。地権者との合意形成や中井町との連携を進めながら、地域の活性化に繋がるような取り組みを考えている。

質 これまで震生湖は観光だけに頼ってきたが、将来構想では、ジオパーク的な発想で、震生湖の保存・整備を考えるべきと思うがどうか。

答 地質、歴史や生態系などの繋がりをストーリーとして構築することが可能と考える。

意見 「震生湖を将来に残そう」という機運を内外に示していただきたい。

■古木勝久ブログ⬅検索「議会報告No.27」や議会活動等を公開中

【携帯電話】090・6010・7129
 

古木勝久議員

秦野市南が丘2-2-22-203

http://a-n.co.jp/furuki/katsuhisa.html

秦野版の意見広告・議会報告最新6

破壊から再生の公共事業

3月定例会 議会報告

破壊から再生の公共事業

秦野市議会議員 伊藤 大輔

4月9日号

「市民クラブ」議会報告

秦野市議会会派

「市民クラブ」議会報告

4月2日号

新しい生活様式小さな声を聞く力

秦野市議会

新しい生活様式小さな声を聞く力

3月12日号

市民の代表として議会に臨む

令和2年秦野市議会第4回定例会

市民の代表として議会に臨む

2月19日号

新型コロナ感染防止と疫学調査の継続を要請‼

児童・生徒への 県議会報告㉕

新型コロナ感染防止と疫学調査の継続を要請‼

神奈川県議会議員 神倉ひろあき

2月12日号

矢坪沢の伐採をやめ、「自然公園づくり」を!

意見広告

矢坪沢の伐採をやめ、「自然公園づくり」を!

戸川住みよいまちづくりを考える会

2月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の星空教室

春の星空教室

4月17日 南が丘公民館

4月17日~4月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク