秦野版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

秦野市内で5社目 県の中小企業モデル工場に 株式会社フジ・プロダクト

経済

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
市長を表敬訪問した陶山社長(右から2番目)ら
市長を表敬訪問した陶山社長(右から2番目)ら

 神奈川県内のものづくりを支え、他の中小企業の模範と認められる工場を県が指定する「かながわ中小企業モデル工場」に、秦野市平沢のフジ・プロダクト株式会社(陶山典之(すやま のりゆき)代表取締役社長・従業員数38人)が選ばれ、5月に指定書交付式が県庁で開かれた。1998年からこれまでに県内で124工場が指定を受けており、秦野市内で選ばれたのは5社目。

 6月24日には陶山代表取締役社長ら4人が高橋昌和秦野市長を表敬訪問した。棒の先端の全天球カメラで高所や狭所の点検ができる同社の製品「点検ヤロー」を市に寄贈し、市長が体験する場面もあった。市長は「実績があっての指定。今後も市内の産業振興を引っ張っていっていただきたい」と話した。

高品質と開発への姿勢を評価

 フジ・プロダクト株式会社は1972年に設立。金属加工分野で難削材の高精度加工技術を得意とし、工作機械用の金型部品、船舶用関連部品、医療用関連部品等を受注生産してきた。

 今回の審査では、ISOの要求事項を満たす高い品質管理に準拠した経営を行っていることや、これまで4つのテーマで経営革新計画の承認を得るなど、日々新たな製品づくりにチャレンジする積極的な経営を続けている点が評価されたという。

 指定期間は2019年4月1日から3年間。陶山代表取締役社長は「お客様からの要望に真摯に応えるために設備投資をしながら商品を開発してきた。その技術力が当社の強み。これからも信頼関係を深めていけたら」と話す。

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の星空教室

春の星空教室

4月17日 南が丘公民館

4月17日~4月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter