秦野版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

渋沢小6年田村さん ゴルフで関東大会へ 県大会で3位に入賞

スポーツ

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena
メダルを手に笑顔の田村さん
メダルを手に笑顔の田村さん

 神奈川県アマチュアゴルフ選手権大会2019・小学生の部兼関東小学生ゴルフ大会予選が6月23日に相模湖カントリークラブ(相模原市緑区)で行われ、田村萌来美(もなみ)さん(秦野市立渋沢小学校6年)が女子で3位に入賞し、関東大会進出を決めた。

 同大会には、県内の小学生34人(男子20人・女子14人)が参加。5569ヤード、パー72、18ホールストロークプレーで競った。そのうち、男子上位10人、女子上位7人が7月30日に千葉県の森永高滝カントリー倶楽部で行われる関東小学生ゴルフ大会決勝に出場する。

 田村さんは前半、距離の短いコースでパーを目標に挑んだが、コースが難しく思うようにショットが決まらず悔しい思いをしたという。しかし、逆にパー5のロングホールでは、パーを取ることに成功。「パー5はいつもボギーやダブルボギーしか取れていなかったので、本番でパーを取ることができて嬉しかった」と田村さん。その結果、前半は39と好成績。ドライバーショットやパター、アプローチショットの調子が良く、順調にスコアを伸ばしていった。

 前半を着実に決め、後半へ。10番ホールをパーで終えたが、次のホールからうまく距離がかせげず失速してしまう。14番ホールでは、アイアンショットでボールを打ち損ねてしまいダブルボギーに。しかし冷静に次のホールに挑み、バーディーを取って気持ちを切り替えた。その後も順調にパーを決め、後半の結果はボギー3つ、パー6つ、トータル79の好スコアでまとめた。「うまく気持ちを切り替えて良いスコアを取ることができて、3位という結果に繋げることができたんだと思う」と笑顔で入賞を喜んだ。

 次は初の関東大会。「10位以内に入れるように頑張りたい。上手な子たちに追いつきたい」と今から練習に励む。

一打ずつ着実に

 サッカーやフラダンス、タヒチアンダンスに励んでいた田村さん。ゴルフを始めたのは、小学4年生の夏休み頃。「レジャーゴルフをやっていたお父さんについていって、自分も遊びでやってみたらボールが当たったのが楽しくて始めました」と話す。それからはサッカーに一区切りをつけ、ゴルフに熱中。毎日1時間半から2時間練習を積み重ねている。

 「ドライバーにボールが当たって気持ちいい音が鳴るときや、アプローチショットがワンパットで決まるときなどが楽しいところ」とゴルフの魅力を語る。「今回は4打上がってベストスコアでした。いつもベストスコアを取れるように」。身近な目標から着実に達成していく姿勢を忘れない。
 

毎日練習を欠かさない
毎日練習を欠かさない

中栄信用金庫

全てを地域の明日のために

http://www.shinkin.co.jp/chuei/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

アウトドアの拠点目指す

秦野戸川公園YAMA CAFE

アウトドアの拠点目指す 社会

2月8日にオープン

1月17日号

「飛」掲げ事業前進誓う

「飛」掲げ事業前進誓う 社会

記者会見で高橋昌和市長

1月17日号

市との間で基本協定締結

秦野市学校給食センター(仮称)

市との間で基本協定締結 教育

ハーベストグループが建設・運営

1月10日号

1,720人が門出迎える

1,720人が門出迎える 社会

13日に「新成人のつどい」

1月10日号

取り組んだ事業 着実に前進

取り組んだ事業 着実に前進 政治

高橋昌和市長に新春インタビュー

1月1日号

法話伝える ねずみの石像

東田原金剛寺

法話伝える ねずみの石像 社会

「昼夜を表し、生死を説く」

1月1日号

10番背負い夢の舞台へ

全国高校サッカー選手権

10番背負い夢の舞台へ スポーツ

日大藤沢、成定真生也君(曽屋在住)

12月27日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク