秦野版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

納税催告をメールで 7月から新たな未収金対策

政治

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena
秦野市から送付されるショートメッセージ(案)
秦野市から送付されるショートメッセージ(案)

 秦野市は7月1日から、未収金への新たな取り組みとして、市税の納付確認ができない納税義務者の携帯電話へ、ショートメッセージによる納税催告を開始した。

 これまで、市は市税などの未収金解消への取り組みとして、納付場所にコンビニ等を加え納税者の利便性を図ったほか、税相談、滞納者への督促状・催告書の送付、電話や訪問などを行ってきた。2016年度は未収金の総額が35億2395万円だったが、17年度は32億8330万円に減少。債権回収課によると、18年度の決算額はまだ確定していないものの「減少傾向にあります」と話す。

 今年度は未収金対策の新たな手段として、ショートメッセージでの納税催告を実施。「滞納者には通知や電話、訪問などを行っていますが、電話に出なかったり、通知を見ていないなど、本人への到達度の低さも課題としてありました」と担当者。滞納を生じさせないために早期の納税折衝が必要となるため、複数人に同時に通知できるショートメッセージを利用することにしたという。

 主な対象者は、市税(市県民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税)の納付確認ができない納税義務者。過去に同課での納税相談などを通し、携帯電話の番号提供を受けている人に対し送付するという。開始日となる7月1日の段階では、固定資産税と軽自動車税が対象で、送付予定者は約200人。同課では今後、1週間につき20件を目途に対象者へ順次メッセージを送付していく。

 ショートメッセージの運用方法は対象者からの反応を確認し、検証していくという。同課では「やむを得ない事情で一括で納められないなど、納税相談は随時受け付けています。土日開庁日にも窓口を設けていますのでご相談を」と話している。

秦野版のローカルニュース最新6

くすっと笑える浮世絵ずらり

くすっと笑える浮世絵ずらり 文化

東海大生チョイスの作品展示

7月19日号

ボウリングに一喜一憂

ボウリングに一喜一憂 教育

サンキッズ南が丘で夏まつり

7月19日号

クイズラリーで名水探訪

クイズラリーで名水探訪 教育

20日から初開催

7月19日号

大賞は青木さん『椿文壺』

大賞は青木さん『椿文壺』 文化

秦野美術協会展

7月19日号

高橋 克実さん

秦野丹沢ライオンズクラブ第40代会長

高橋 克実さん 社会

曽屋在住 (株)華屋酒販代表取締役

7月19日号

デントコーン迷路で遊ぼう

デントコーン迷路で遊ぼう 社会

7月20日にオープン

7月19日号

ダンスショー、模擬店も

ふれあい夏祭り

ダンスショー、模擬店も 経済

27日渋沢駅南口

7月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク