秦野版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

秦野市議選 27陣営が出馬意向 現職3氏は引退へ

政治

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 秦野市では8月25日投開票で市議会議員選挙が実施される。同選挙の定数は24議席(現在1人欠員)。現職3人が引退の意向を示す一方、新人元職7人が出馬に意欲を見せている。

 24議席を巡り争われる今回の秦野市議選。現職市議の中では、高橋文雄氏(10期・85)と横溝泰世氏(10期・67)の両氏を筆頭に、諸星光氏(9期・83)・阿蘇佳一氏(8期・70)、風間正子氏(6期・72)、吉村慶一氏(6期・64)、木村眞澄氏(5期・68)、川口薫氏(4期・62)、小菅基司氏(4期・54)、高橋照雄氏(4期・70)、今井実氏(3期・67)、古木勝久氏(2期・67)らベテラン・中堅議員が、揃って出馬に意欲を見せている。

 また、労組系議員の大野祐司氏(5期・58)と八尋伸二氏(2期・56)も揃って出馬を見込むほか、公明党の横山むらさき氏(3期・59)と山下博己氏(2期・57)の両氏と共産党の露木順三氏(3期・67)と佐藤文昭氏(3期・67)の2氏も出馬の意向だ。さらに前回初当選を果たした相原學氏(1期・71)と谷和雄氏(1期・58)の2人も揃って再選を目論む。

和田氏・村上氏・野田氏が勇退

 その一方長年市議会を支えてきた最ベテランの1人の和田厚行氏(10期・72)の他、議長経験もある村上茂氏(4期・69)と公明党の野田毅氏(2期・64)の3氏は引退の意向という。3氏は6月19日の市議会の最終日、議会終了後に、他の市議を前に勇退のあいさつをした。現在秦野市議会は、加藤剛氏が今年4月の県議選立候補に伴い辞職したため、1議席欠員となっている。

新人6人が名乗り元職佐藤氏も意欲

 一方今回の市議選には数名の新人の名前が挙がる。前回の市議選にも出馬した福森真司氏(緑町・49)は4年間地道に政治活動を継続してきた。野々山静香氏(千村・48)も捲土重来を目指す。また、民間企業で勤務経験などがある飯田隆盛氏(堀西・42)、元市職員の古谷広義氏(戸川・60)、農業を営む原聡氏(今泉・41)、公明党の中村英仁氏(菩提・45)らが、タウンニュースの取材に対して、出馬の意向を明らかにしている。

 立候補予定者事前説明会には他にも出席者がいたとされ、今後も出馬に意欲を示す新人が出てくる可能性もある。さらに3期務めた元市議の佐藤敦氏(渋沢・58)も名乗りを上げており、新人元職入り乱れた混戦となる模様だ。

34人立候補も前回投票率は46・9%

 2015年に行われた前回の選挙には、定数24議席に対して34人が立候補した乱立選挙となった。10人の新人が挑んだものの、当選を果たしたのは加藤氏と相原氏、谷氏の3人だけだった。

 前回の市議選の投票率は46・90%(有権者数13万2216人・投票者数6万2006人)に留まった。

     (7月16日起稿)

中栄信用金庫

全てを地域の明日のために

http://www.shinkin.co.jp/chuei/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

女子2選手 全国大会に出場

湘南とびうお体操クラブ所属

女子2選手 全国大会に出場 スポーツ

練習重ね上位進出狙う

8月16日号

出場の4人、全力誓う

JOCジュニアオリンピック

出場の4人、全力誓う スポーツ

東京辰巳国際水泳場で22日開幕

8月16日号

かながわ山の日 秦野初開催

かながわ山の日 秦野初開催 社会

山の日イベント市内で続々

8月9日号

ごみ分別アプリ導入

秦野市

ごみ分別アプリ導入 社会

回収日やルール、スマホで

8月9日号

大山からのバス今秋開通へ

大山からのバス今秋開通へ 文化

鶴巻温泉へ土日祝に運行

8月2日号

消防署新西分署が完成

消防署新西分署が完成 社会

市内初の救急隊2隊配置へ

8月2日号

落花生で地ビール製造

落花生で地ビール製造 経済

新たな特産づくりに挑む

7月26日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏の昆虫観察会

くずはの家

夏の昆虫観察会

8月24日~8月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク