秦野版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

スポチャン全日本で入賞 秦野から6人が個人・団体で健闘

スポーツ

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
前列左から理崎君、滝口君、細田君、後列は竹内さん、佐藤さん、大津さん
前列左から理崎君、滝口君、細田君、後列は竹内さん、佐藤さん、大津さん

 スポーツチャンバラの「第45回全日本選手権大会」が9月8日、横浜文化体育館で行われ、秦野市スポーツチャンバラ協会(桐山邦彦会長)に所属する6人が個人、団体でそれぞれ入賞した。

 滝口晴之君(北幼稚園年長)は基本動作9〜10級で3位を獲得した。今大会で長物の選手と初めて当たったが「勝てて嬉しかった」と話す。父親もスポチャンの選手で、「次はお父さんと一緒に優勝したい」と満面の笑みを浮かべる。

 理崎陽冴(ひゅうが)君(末広小4年)は基本動作7〜8級で3位となった。優勝を狙っていたものの、得意の足打ちで逆に面を狙われ、惜しくも準決勝で敗退。次は等級も上がるため「決勝まで残りたい」と決意を新たにする。

 細田時生(とき)君(西中1年)は基本動作3〜4級で3位に。小6からスポチャンを始め今回が初の表彰台。「1回戦で勝って勢いがついた。メダルは嬉しい」と笑顔で語る。「師範と対等に戦えるくらい強くなりたい」と今後の目標を掲げた。

 竹内妃那(ひな)さん(西中2年)は基本動作1〜2級の部で準優勝を獲得した。「久々の小太刀」を得物に順調に試合を勝ち抜いていったが、決勝では幼稚園時代からのライバルと対戦。「気持ちが負けてしまった」と試合を振り返る。次は等級が上がるが「次こそ勝ちます」と意気込んだ。

 佐藤優叶(ゆうか)さん(平塚湘風高2年・水神町)は楯小太刀1〜2級の部で優勝を果たした。「いつもと気持ちが全然違った」と佐藤さん。常にメンタル面が課題だったが、今大会では集中して臨めたという。「自分でもびっくりした。優勝できて嬉しい。次も優勝できるように頑張ります」と笑顔で話した。

 また、今回は竹内さんと佐藤さん、大津南さん(22・曽屋)が「秦撰組スポチャンクラブ」として、団体基本動作スポチャンクラブ対抗戦に出場。団体では初のメダルとなる第3位となった。初戦に優勝候補と当たったが「奇跡的に息が揃って、勝ったことで弾みがついた」と話す3人。大津さんは「今後もメダルを狙っていきたい」と話した。
 

新型コロナ感染拡大防止サービス

皆様に代わってドライバーが代行します!

http://www.aizu-taxi.co.jp/index.html

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

「秦野 家ごはん」を放送中

「秦野 家ごはん」を放送中 社会

J:COMチャンネル

5月29日号

スケッチエッセイ集『くさぐさの記』刊行

作家・あやのはじめさん

スケッチエッセイ集『くさぐさの記』刊行 文化

5月29日号

医療従事者に感謝の言葉を

医療従事者に感謝の言葉を 教育

学生団体E4が写真を募集

5月29日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月3日〜5月16日

5月29日号

すごろくで飲食店を応援

【Web限定記事】

すごろくで飲食店を応援 社会

「テイクアウト店知る機会に」

5月29日号

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

5月18日〜22日

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク