秦野版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

秦野市議会 正副議長に今井・木村氏 新人加え会派も大幅変更

政治

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

 改選後はじめての市議会が現在開催されている。初日の18日には正副議長が選任され、新たな議長に今井実氏(68)が就任。副議長には木村眞澄氏(68)が就いた。

 今井氏は、当選4回。これまでに総務常任委員会委員長(2011〜2013、2016〜2019)、予算決算常任委員会副委員長(2017〜2019)、議会運営委員会委員長(2017)のほか、2014〜2015年には副議長を務めた。

 秦野市議会では議長選任に立候補制を導入していて、今井氏は自ら議長に名乗りを上げた。さらに吉村慶一氏(64)が立候補し、議員による投票が行われた。投票の対象が立候補議員に限らないため、今井氏の10票に次いで八尋伸二氏(56)に9票が入った。吉村氏は1票に留まったほか無効票が4票あった。今井議長は「秦野が多くの人から選ばれる魅力あるまちとすること。市民から必要とされる議会を目指し、そのリーダーとして精一杯努力していきたい」と話した。

 副議長に就任した木村眞澄氏は当選6回。これまでに文教福祉常任委員会委員長(2007〜2009)、環境都市常任委員会委員長(2017〜2019)、環境産業常任委員会副委員長(2009〜2011)、予算決算常任委員会副委員長(2017〜2019)などを歴任。副議長の投票は、無効票2票以外木村氏が22票を得た。木村副議長は「副議長としてしっかりと議長を支え、公正・公平な議会運営に務めていきたい」と抱負を話した。

 慣例で、秦野市議会議長の任期は2年、副議長は1年になっている。

常任委顔ぶれも新たに

 また、議会の構成も新たになり、各委員会の役職が決まった。

■総務常任委員会/委員長・八尋伸二、副委員長・福森真司

■文教福祉常任委員会/委員長・谷和雄、副委員長・野々山静香

■環境都市常任委員会/委員長・横山むらさき、副委員長・原聡

■議会運営委員会/委員長・小菅基司、副委員長・山下博己

■予算決算常任委員会/委員長・木村眞澄(副議長)、副委員長は総務、文教福祉、環境都市各常任委員会の委員長が務める。

創和会と市民クラブが誕生

 さらに新人議員が加わり、会派も次のように変わった。  (結成届出順)

▼創和会/谷和雄(代表・2期)、横溝泰世(11期)、諸星光(10期)、阿蘇佳一(9期)、福森真司(1期)、原聡(1期)

▼自民党・新政クラブ/小菅基司(代表・5期)、高橋文雄(11期)、風間正子(7期)、川口薫(5期)、今井実、相原學(2期)

▼市民クラブ/大野祐司(代表・6期)、八尋伸二(3期)、野々山静香(1期)

▼公明党/山下博己(代表・3期)、横山むらさき(4期)、中村英仁(1期)

▼日本共産党秦野市議会議員団/露木順三(代表・4期)、佐藤文昭(4期)

▼会派に所属しない議員/吉村慶一(7期)、木村眞澄(6期)、古木勝久(3期)、伊藤大輔(1期)

        ※敬称略

今井実議長
今井実議長
木村眞澄副議長
木村眞澄副議長

10/21スロットリニューアル

秦野に貸メダル1,000円46枚スロット初登場!!総台数690台設置!!

http://www.p-world.co.jp/kanagawa/palazzo-hadano.htm

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

苅谷氏 ふるさと大使就任

苅谷氏 ふるさと大使就任 社会

「市民の日」で任命

11月8日号

世界最大級大会で2位

東海大 ソーラーカー チーム

世界最大級大会で2位 教育

不利条件覆し強豪破る

11月8日号

聴覚障害者らの119番NETで

聴覚障害者らの119番NETで 社会

GPSで位置情報も伝達

11月1日号

40回迎える 市民の日

カルチャーパーク

40回迎える 市民の日 社会

俳優・苅谷さん ふるさと大使に

11月1日号

北小ヒノキ 五輪選手村へ

北小ヒノキ 五輪選手村へ 教育

出発を6年生が見送り

10月25日号

インフルで学級閉鎖

今季初

インフルで学級閉鎖 社会

例年より早く流行の兆し

10月25日号

台風19号の被害 市内にも

台風19号の被害 市内にも 社会

交通など市民生活にも影響

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

全国の民謡民舞を披露

全国の民謡民舞を披露

 クアーズテック秦野ホールで

11月17日~11月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク