秦野版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

認知症家族の実話 20日に上映会

社会

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 認知症の患者を抱えた家族の内側を描いたドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」の上映会が10月20日(日)、秦野市立本町公民館で行われる。午後1時から(昼12時40分開場)と、3時15分から(2時55分開場)の2回開催。また2回目の上映鑑賞者は、同映画の監督・信友直子さんの講演会(午後5時から6時)にも参加できる。

 監督の信友さんは、広島県呉市出身のテレビディレクター。大学進学で上京してから約40年、東京暮らしを続けている。45歳の時に乳がんを患った自身の闘病をきっかけに両親の記録を撮り始め、やがて少しずつ母に変化が現れる。87歳の認知症の母と95歳で初めての家事に励む父の姿が丹念に描かれた同作品。誰もが経験し得る老老介護の実態や、長年連れ添ってきた夫婦の絆が収められた1200日間の記録だ。

 鑑賞料金は800円(当日1000円)。秦野市ホームヘルパー協会主催。申し込み・問い合わせは訪問介護サービスほっと【電話】0463・77・8070へ。

秦野版のローカルニュース最新6

69人が協力

69人が協力 社会

あづまLCが献血

5月14日号

球根掘りをお手伝い

球根掘りをお手伝い 文化

秦野戸川公園のチューリップ

5月14日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

4月18日〜5月1日

5月14日号

出品作品を募集

出品作品を募集 文化

秦野美術協会展

5月14日号

末松茂敏ピアノコンサート

末松茂敏ピアノコンサート 文化

タウンニュースホール

5月14日号

こころの健康について

専門医に聞く

こころの健康について 社会

今だから知っておきたいこと

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第2回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第2回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    5月14日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter