秦野版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

聴覚障害者らの119番NETで GPSで位置情報も伝達

社会

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
通報を受ける消防本部
通報を受ける消防本部

 聴覚や発語に障害があり、音声による119番通報が困難な人が円滑に消防への通報を可能にするシステムとして開発された「Net119緊急通報システム」の運用が秦野市でも11月9日(土)午後3時から始まることになった。

 このシステムは総務省が全国の自治体に加入を呼びかけているもので、秦野ではこのシステムを利用するための準備を進めてきた。啓発の意味を込めて「119番の日」にあたる11月9日に運用を始めることとなった。

 スマートフォンや携帯電話の操作によって、話すことなく火災や救急などの通報ができるもので、1人の際や外出先でも迅速に火災の通報や救急車の要請が可能になる。通信をつなぎ続けておくことで消防本部でGPSを通じ通報者の位置の特定が容易になる。「現地に到着して救急隊などが接触するまで、必ず通信を切らずにおくようお願いしていく」と消防本部では話す。利用者の登録は無料で、通報時に発生する通信料金のみ必要。

 利用者はメールの送受信ができてインターネットのサービスが利用でき、GPS機能が付いているスマホなどで登録しておくことでシステムが利用できる。秦野市ではこのシステムを利用するにあたり年間およそ190万円の経費を見込んでいる。

 このシステムの普及に向けて、市内の公民館やバスや駅、補聴器を扱う店舗や耳鼻科などにポスターを掲出し啓発を行ってきた。これまでにおよそ50人から登録の申請があるという。

 秦野市では運用開始の日となる9日午前9時から昼12時まで、消防本部3階講堂で、登録者を対象とした説明会を開催する。登録希望者は随時申し込みができる。申し込みは市庁舎1階の障害福祉課(【電話】0463・82・7616【FAX】0463・82・8020【メール】syougai-f@city.hadano.kanagawa.jp)で受け付け。月・水・金曜日の午前9時から午後4時までは手話通訳者もいる。

東光苑の中華おせち料理

本格中国料理を自宅でお楽しみ頂けるよう、豪華に盛り付けました

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

「みっけもん秦野」7品追加

「みっけもん秦野」7品追加 経済

立石純子さんアンバサダーに

12月6日号

ボルダリング施設など上程

秦野市議会12月定例会

ボルダリング施設など上程 政治

市職員・特別職の給料等引き上げも

12月6日号

中学生の平均 全国に近づく

全国学力学習状況調査

中学生の平均 全国に近づく 教育

小学生は依然差が顕著

11月29日号

ハーベストグループを選定

給食センター受注候補者

ハーベストグループを選定 教育

年内に基本協定締結予定

11月29日号

アメリカで準優勝

下大槻加治頼玖君

アメリカで準優勝 スポーツ

ストライダーカップで

11月22日号

緑水庵を登録へ

国登録有形文化財

緑水庵を登録へ 文化

市内14件目の施設として

11月22日号

県3位で関東大会に出場

秦野高校陸上部女子駅伝チーム

県3位で関東大会に出場 スポーツ

男子H曽我部選手は関東3位

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク