秦野版 掲載号:2019年11月22日号 エリアトップへ

世界選手権大会で団体戦準優勝した「秦撰組スポチャンクラブ」のリーダーを務める 大津 南さん 曽屋在住 22歳

掲載号:2019年11月22日号

  • LINE
  • hatena

「負けず嫌い」から一心に

 ○…昔ながらのチャンバラ遊びをスポーツに昇華させた「スポーツチャンバラ」。秦野市スポーツチャンバラ協会に所属する竹内妃那さん、佐藤優叶さんと共に3人で世界選手権大会に出場し、団体戦で秦野市初の準優勝を獲得。リーダーとして2人を引っ張った。

 ○…出場したのは基本動作の部。3人の動作がピタリと合っていないと上位に食い込めない。練習時間が少なく不安もあったが「2人とも敵に回すと怖いけど、味方だとこんなに頼もしいことはない」と笑顔で話す。練習では厳しく指導するが、プライベートでは仲が良く姉妹のような関係。「団体で準優勝がとれたのは2人のおかげ。感謝しています」

 ○…秦野生まれ、渋沢小・渋沢中出身。自身を「飽き性」と評するように部活など長続きしなかった。そんな中、高校1年で出合った「スポチャン」。父が先に始めていたが興味がなく誘われても断っていたある日、スポチャンの試合を映したDVDを見て入会を決めた。「めちゃくちゃ格好いい先生がいたので」とニッコリ。きっかけはそんな感じだったが、生来の負けず嫌いが顔を出し、のめり込んでいった。「始めたのが高1の時。遅い方なので、最初は年下に負けて悔しくて仕方なかった」と話す。次第に実力が上がり、憧れの先生にも会うことができたという。スポチャンの魅力は「やられたらやりかえせるところ」。闘争心に満ちた瞳をキラリと輝かせる。

 ○…インストラクターの資格も取得し、後輩の指導にあたる。「指導方針は飴と鞭。怒りますけど、できたところは褒める。次に生かしてほしいし、教え子が入賞したら何より嬉しい」。もちろん、選手のプライドも健在。「タイトルを狙いたい」と力強く語った。

秦野版の人物風土記最新6

本多 勝昭(まさあき)さん

初心者が楽しめる論語の本を執筆した

本多 勝昭(まさあき)さん

鶴巻南在住 72歳

6月18日号

久保 徹さん

4月1日付で県平塚土木事務所の所長に就任した

久保 徹さん

平塚市出身 59歳

6月11日号

高橋 洋一さん

YAMA CAFEの店長に就任した

高橋 洋一さん

大秦町在住 61歳

6月4日号

樺島 進一郎さん

4月1日付で秦野商工会議所青年部の会長に就任した

樺島 進一郎さん

(株)コラム建設代表取締役 47歳

5月28日号

竹村 洋治郎さん

秦野市を管轄する湘南地域県政総合センターの所長に4月1日付で就任した

竹村 洋治郎さん

58歳

5月21日号

内田 慎之介さん

秦野市PTA連絡協議会(市P連)の会長を務める

内田 慎之介さん

南矢名在住 38歳

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter