秦野版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

「父娘の微妙な思い」に大賞 親子川柳大会

教育

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
表彰式に参加した入賞者たち
表彰式に参加した入賞者たち

 第10回親子川柳大会の表彰式が11月16日、秦野市役所教育庁舎3階で行われた。親子や祖父母と孫などの会話を川柳(初句・返句)で表現することで、感謝の気持ちや家庭内のコミュニケーションのきっかけにしてもらおうと開催された。

 今年は市内在住在学の小中学生から669作品の応募があり、入賞11作品、佳作58点が決定。入賞者11組に賞状、副賞が手渡された。

 親子川柳大賞に選ばれたのは、南小学校5年の金子弥月さん、父の幸文さんの作品。父の幸文さんの「お小遣い ねだる時だけ 側に来る」に娘の弥月さんが「お父さん 用事ないのに 部屋に来る」と返し、娘のことが気になる父と、それを少し不快に思っている娘の気持ちが表現されている。思春期を迎えた娘との微妙な関係、心理が詠み込まれているところが評価されたという。弥月さんは「一番良い賞がとれてうれしい」と話し、幸文さんは「日常の姿をそのまま表現した。賞がとれてうれしい」と笑った。

 そのほかの入賞者は以下の通り(敬称略)。

 ▽ハートフル大賞/三浦夢玄(広畑小6年)・玄苗(祖父)、▽ベスト親子大賞/福田晃士(南が丘中1年)・はつみ(母)、▽特別賞/根岸碧(末広小5年)・希穂(母)、田川薫(渋沢小5年)・美奈(母)、水口雫輝(広畑小5年)・美穂(母)、佐藤咲那(末広小2年)・秀利(父)、草間渉(本町中2年)・亮(父)、多田すみれ(末広小3年)・智(父)、登坂百合(西小6年)・雅江(母)、清水玲菜(西小1年)・奈々(母)

秦野版のローカルニュース最新6

畑の味覚食べて交流

畑の味覚食べて交流 社会

名水湧く湧く農園

12月6日号

「金次郎」上映会が盛況

「金次郎」上映会が盛況 文化

主演・合田さん舞台挨拶も

12月6日号

シクラメン出荷始まる

シクラメン出荷始まる 社会

「天候に負けず例年通り」

12月6日号

入賞者を表彰

環境ポスター・標語

入賞者を表彰 社会

12月6日号

土砂撤去に感謝状

土砂撤去に感謝状 社会

竹中土木JVに贈呈

12月6日号

ミニ門松作り

ミニ門松作り 文化

26日 上公民館

12月6日号

道祖神ワンダーワールド

道祖神ワンダーワールド 社会

 13日 鶴巻公民館で

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク