秦野版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

シクラメン出荷始まる 「天候に負けず例年通り」

社会

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
冨田さんとシクラメン
冨田さんとシクラメン

 今年は長期にわたった雨や、猛威をふるった台風など悪天候に見舞われた。しかし天候にも負けず、例年通り順調にシクラメンの出荷が始まっている。

 冬の贈り物としても人気のシクラメン。秦野市は神奈川県内トップクラスの出荷量を誇り、市の特産品とされている。約4万4000鉢と、市内最大級の規模をもつ冨田花園(今泉1205)では、シクラメンの出荷がピークを迎えている。

 同園では、温室内に赤やピンク、白色等のシクラメンがずらりと並び、サイズも3号ポットから6号鉢までと幅広い。今年は花の上部と下部で色の違うバイカラーのシクラメン「プルマージュ」が人気だという。また、秦野で育種された八重咲きのシクラメン「フェアリーピコ」も人気。フェアリーピコは全国的にも珍しい育種で、約3カ月花を楽しめるという。

 「今年は雨で日照不足になったり、台風でビニールハウスに穴が開いたりと心配でしたが、例年通り無事に咲いてくれました」と冨田茂靖社長。出荷のピークは12月下旬頃まで。同園のシクラメンは都内を中心に15社の市場に出荷されるほか、じばさんずや同園でも直売を行う。

秦野版のローカルニュース最新6

パッチワークで入選

パッチワークで入選 社会

フラッグキルトの5人

1月17日号

40周年記念し式典

40周年記念し式典 文化

秦野市農業経営士会

1月17日号

音楽でたどる聖火の旅

音楽でたどる聖火の旅 社会

タウンニュースホールで

1月17日号

新年祝う獅子舞披露

鶴巻若衆囃子保存会

新年祝う獅子舞披露 文化

1月17日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

12月29日〜1月4日

1月17日号

二十歳の節目を祝う

二十歳の節目を祝う 社会

1720人が成人式

1月17日号

菖蒲で「あくまっぱらい」

菖蒲で「あくまっぱらい」 文化

小正月の伝統行事

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク