秦野版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

パッチワークで入選 フラッグキルトの5人

社会

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
前列左から佐藤さん、高橋さん、後列は露木さん、飯田さん、霜田さん
前列左から佐藤さん、高橋さん、後列は露木さん、飯田さん、霜田さん

 株式会社日本ヴォーグ社キルトジャパン編集部主催の「第3回キルトジャパンコンテスト」が開催され、秦野市堀川のパッチワーク教室フラッグキルトの5人が入選した。「花」がテーマのミニタペストリー部門で高橋美智子さん(66)と霜田絹代さん(70)、飯田たか子さん(67)が企業賞を受賞、露木容子さん(48)が入選に選ばれた。また、バッグ部門からは佐藤久美子さん(64)が企業賞に。

 高橋さんの作品『籬(まがき)の菊』はオリムパス製絲株式会社賞を受賞。「オリンピックを意識して、製図。格子の中にも花が見えるように意識しました」と作品へのこだわりを話した。金亀糸業株式会社賞に輝いた霜田さんの作品は『丹沢を望む我が町』。「山の陰影を出すため生地を工夫。作品の中間にある家の屋根もひとつひとつ変えてこだわりました」という。「理想の庭」を表現した飯田さんの作品『ロマンチックガーデン』はクロバー株式会社賞に選ばれた。「花のピースが一つ一つ小さく苦労しました。家に続く小道が肝」と作品への思い入れを話した。『華やぐ秋祭り』の作品で入選した露木さんは「お祭りのはっぴを使用しました。テーマの花の印象が薄かったかなと反省しましたが、入選できて良かった」と振り返る。佐藤さんは『冬の森にて』をテーマにしたバッグで株式会社フジックス賞を受賞。現代的な模様に挑戦した。「コンテンポラリーな作品を意識してモノトーンに仕上げました」と話した。

 5人の作品は1月25日から29日まで東京都のクラフティングアートギャラリーに展示される。

秦野版のローカルニュース最新6

一左さんが落語披露

一左さんが落語披露 文化

3月1日 奥津国道美術館

2月21日号

映画「夜明け前」上映会

映画「夜明け前」上映会 社会

2月29日 鶴巻公民館

2月21日号

みんなでダンス、ダンス

ディスコナイト

みんなでダンス、ダンス 文化

2月29日、ミッシェルで

2月21日号

民家で発災想定し訓練

同時多発傷病者救助など 秦野市赤十字奉仕団

民家で発災想定し訓練 社会

2月21日号

「2年目に向け粉骨砕身」

加藤県議が県政報告

「2年目に向け粉骨砕身」 政治

2月21日号

遊友が写真展

遊友が写真展 文化

29日から市民ギャラリー

2月21日号

開幕スタメン争い熾烈

湘南ベルマーレ

開幕スタメン争い熾烈 スポーツ

2月21日 ホームで浦和戦

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

国際女性デーに合わせ講演

国際女性デーに合わせ講演

3月9日 本町公民館で

3月9日~3月9日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク