秦野版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

「文化の違いを実感」 パサデナ訪問団が研修報告

社会

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena
一人ひとり英語で成果を報告
一人ひとり英語で成果を報告

 令和元年度姉妹都市パサデナ市派遣秦野市青少年訪問団と教職員海外派遣研修訪問団が1月27日、秦野市役所で高橋昌和市長らに研修の成果を報告した。

 今回の研修には青少年訪問団として公募で決まった高校生4人と中学生英語スピーチコンテスト上位入賞者2人を派遣。加藤優さん(日本大学藤沢高3年)、栁川詩乃さん(小田原高2年)、笹元玲良(れお)さん(小田原高2年)、佐々木優理さん(弥栄高1年)、天野千優さん(南中1年)、小池田冬乃さん(北中3年)のほか、教職員海外派遣研修訪問団として加藤敦視さん(大根小教諭)と名取功さん(教育部教育指導課)が参加。また、秦野パサデナ友好協会会員や市文化振興課職員から計4人も派遣された。

 この派遣では1月6日から12日までの1週間、パサデナ市を訪問。小学校や中学校、市役所や警察署などを見学した。7日から9日はホームステイも体験し、存分に異文化交流を味わった。

 研修を振り返り生徒らは「言葉や習慣が違っても友達になれると知った」「アメリカでは学生も進んでボランティアに参加していて、見習いたいと思った」「これからも積極的に国際交流に参加していきたい」等と、各々英語と日本語で感想を述べた。

 「色々な人に出会い、色々なことを見て経験したことを糧に、さらにステップアップしていただければ」と高橋市長。同友好協会の六本木康会長は「結団式の時とは表情が違う。違う文化を理解して、体験できたことは素晴らしい」と称した。
 

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook