秦野版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

読み聞かせのスキル学ぶ 心に種をまく会が講座

教育

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
講師の中本さん(中央)の指導を受け絵本を読む受講生ら
講師の中本さん(中央)の指導を受け絵本を読む受講生ら

 心に種をまく会(矢嶋美幸代表)主催の「読み聞かせ講座」が2月10日、中栄信用金庫なかしんホールで行われた。全6回講座の最終回となったこの日、絵本や児童書などの専門店よちよち屋店主の中本茂美さんを講師に迎え、受講者16人が講義を受けた。

 これまで優れた絵本の選び方やボイストレーニング、「1冊の絵本に丁寧に向き合う」をテーマに学んできた受講生ら。最終回はカバの親子の愛情を描いた『ちいさなヒッポ』を題材に、絵から情景や登場する動物の心を読み取り、声で表現する方法、子どもが絵本の内容をくみとるための間の取り方などを学んでいった。講座を終え、参加者は「心を声にのせ、相手に届ける素晴らしさを教わった」と話した。

「読み聞かせの質を上げたい」

 同会は2018年、読み聞かせ活動で知り合った有志で設立。現在は秦野市在住の矢嶋会長を中心に、市内外から会員6人で読み聞かせの講座やボランティアなどを行っている。

 2018年に秦野で講座を行った際に要望があったことから、子どもの体験・読書活動などを支援する国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成を受け、連続講座を企画。昨年9月から6回に渡って実施してきた。講座を通じて読み聞かせボランティアの質の向上や交流の場となることを目的としている。

 矢嶋会長は「素晴らしい絵本は絵も文も訳も良く、それをいかに読み聞かせで子どもへと伝えることができるかが大事なこと」と話す。講座は来年度も続けていきたい考えで「読み聞かせの裾野を広げ、子どもたちの心に種をまいていきたい」と語った。

秦野版のローカルニュース最新6

陸上競技の基礎学ぶ

陸上競技の基礎学ぶ スポーツ

対象は小学3〜6年

4月3日号

稲・苗を学校に配布

稲・苗を学校に配布 教育

JAはだのが無償実施

4月3日号

宅配サービスを一括紹介

秦野市

宅配サービスを一括紹介 経済

高齢者・買い物弱者の見守りに

4月3日号

市長動向

市長動向 政治

3月23日〜27日

4月3日号

『声掛け』が詐欺防ぐ

『声掛け』が詐欺防ぐ 社会

秦野署が2事業所に感謝状

4月3日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月1日〜3月21日

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「備長釉」の陶器展示

「備長釉」の陶器展示

香窯陶芸工房 春の作品展

3月29日~4月19日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク