秦野版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

『声掛け』が詐欺防ぐ 秦野署が2事業所に感謝状

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
左から井原署長、感謝状を受け取った佐伯さん、杉山さん
左から井原署長、感謝状を受け取った佐伯さん、杉山さん

 秦野警察署(井原義春署長)は3月27日、振り込め詐欺を防止したとして秦野曲松郵便局とセブンイレブン出雲大社入口店に感謝状を贈呈した。

 同郵便局は昨年12月、窓口に訪れた80歳代の女性が「家に置いておきたい」と預金から200万円を出金。世間話の中で詐欺を疑う話が出てきたため、警察に相談し、被害を防いだ。「高額だったのでいろいろ話を聞いたが、初めは詐欺だとわからなかった」と話すのは窓口対応した杉山剛局長。出金時に使用用途を聞くと怒られることも多いというが「お客様の大切な預金を守る最後の砦だと思っている。今回、感謝状をいただき、励みになった」と話す。

 セブンイレブン同店では同じく昨年12月、70歳代女性のマルチコピー機を使った詐欺を防止した。機械の説明を求められた社員の佐伯卓哉さんは、出力されたものが契約書に見えたことから不審に思い、許可を得て確認。「仮想通貨とかが書かれていたので、詐欺じゃないかと思った」。操作を止め、警察に一度相談するよう助言したところ、後日詐欺だったことがわかったという。佐伯さんは「お客様の日々の生活を守れたことが嬉しい」と話した。

 感謝状を手渡した井原署長は「声掛けから被害を防いでいただいた事例であり、大変感謝している。警察も情報を積極的に提供し、地域一体で対応していく」と話した。

新型コロナ感染拡大防止サービス

皆様に代わってドライバーが代行します!

http://www.aizu-taxi.co.jp/index.html

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

「秦野 家ごはん」を放送中

「秦野 家ごはん」を放送中 社会

J:COMチャンネル

5月29日号

スケッチエッセイ集『くさぐさの記』刊行

作家・あやのはじめさん

スケッチエッセイ集『くさぐさの記』刊行 文化

5月29日号

医療従事者に感謝の言葉を

医療従事者に感謝の言葉を 教育

学生団体E4が写真を募集

5月29日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月3日〜5月16日

5月29日号

すごろくで飲食店を応援

【Web限定記事】

すごろくで飲食店を応援 社会

「テイクアウト店知る機会に」

5月29日号

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

5月18日〜22日

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク