秦野版 掲載号:2020年5月22日号 エリアトップへ

秦野あきんど育成会の会長に就任した 梶山 明寛さん 本町在住 41歳

掲載号:2020年5月22日号

  • LINE
  • hatena

横軸で繋がり、全員で成長

 ○…会発足当時から続く良い意味での「ゆるい」雰囲気を保ちつつも「会員一人ひとりが役割を持ち、全員で成長していきたい」と話す。商工農のやる気ある「あきんど」後継者から成り、研修会等を通じて個と個店の成長につなげることを目標としている。「ここで学んだことを自分の地域で活かし、地元を盛り上げて欲しい。縦割りではなく横軸の繋がりで活動する会です」

 ○…秦野市本町出身。江戸時代から続く老舗「立花屋茶舗」の末っ子として生まれた。アルバイトでホームセンターに勤めたことをきっかけにDIYに目覚めて就職。しかし、25歳の時に父が怪我で店の経営から一度離れることになり、家に戻った。「今まで自由にやってきたから唯一の親孝行だと思って店を勝手に継ぎました」と笑う。

 ○…思いついたら即行動でお茶の世界に飛び込んだものの、商売人としてはまだ経験不足。そこで静岡の問屋や茶畑などに修業に行き知識を蓄えた。同時に経営に関しては仲間から学ぶことも多かったという。「自分にはカリスマ性はない。表に立つのも似合わないけど、行動することで、年齢を超えてたくさんの仲間が助けてくれる」。それが大きな力になっているのだと朗らかに語る。

 ○…趣味は街走り。ジョギングしながら街並みを眺めるのが好きでと隣市まで足を伸ばすことも。「新しいアイデアが浮かぶ」のだとか。外出自粛が続く今は、子どもたちと一緒に庭にテントを張ってキャンプするなどアクティブ派。昨年は店内に喫茶スペースを設け、お茶のおいしさを伝える取り組みをはじめた。得意のDIYで棚なども作ったそうだ。「子どもたちにもお茶の魅力を伝えていきたい」。夢を語る口調はいきいきとしていた。

秦野版の人物風土記最新6

松本 亮三さん

文化財保護強調週間に特別公開を行うはだの大日堂保存会の会長を務める

松本 亮三さん

東海大学名誉教授 68歳

10月23日号

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

秦野市文化団体協議会の会長を務める

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

桜町在住 89歳

10月16日号

小桧山(こひやま) 茂雄さん

秦野茶を使ったクラフトビール「HANOCHA」のプロジェクトリーダーを務める

小桧山(こひやま) 茂雄さん

西田原在住 44歳

10月9日号

竹田 茂さん

9月3日付で秦野警察署長に就任した

竹田 茂さん

秦野市在住 58歳

10月2日号

佐藤 直樹さん

秦野市教育長に就任した

佐藤 直樹さん

二宮町在住 57歳

9月25日号

内田 賢司さん

9月1日付で秦野市副市長に就任した

内田 賢司さん

曽屋在住 69歳

9月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

貴重な文化財特別公開

はだの大日堂保存会

貴重な文化財特別公開

11月1日~11月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク