秦野版 掲載号:2020年6月19日号 エリアトップへ

白笹稲荷に「黄金色の泉」 市内初の発見 「ヒカリモ」

文化

掲載号:2020年6月19日号

  • LINE
  • hatena
角度によって黄金色に見えるヒカリモ
角度によって黄金色に見えるヒカリモ

 白笹稲荷神社(今泉1089)敷地内の池で、「ヒカリモ」が発見された。見つけたのは、くずはの家の手塚真理さん。県内では横浜市瀬谷区、鎌倉市に続く3例目の報告と見られている。

 きっかけは市が行っている生物多様性調査。手塚さんは調査員として白笹稲荷神社を担当し、5月20日の訪問で発見した。

 同神社権禰宜の渡邉のぞみさんによると、少なくとも20年近く前からヒカリモはこの池に発生していたという。「珍しいものと知らず、時期になると掃除していました」と話す。

 ヒカリモは黄褐色の葉緑体を持つ単細胞藻類の一種で、黄金色藻網に属す。藻自体が発光するのではなく受けた光を反射し黄金色に光って見えるが、その仕組みは完全に解明されておらず生態も不明な部分が多い。限られた環境下で自生し、光が差す方向からでないと一見ただの藻に見えるなど光って見えるための条件も必要になる。

 地域によって、その生育環境ごと文化財に指定されていることも。手塚さんは以前これを見学したことがあり知識があったため、調査の時に「もしや」と思ったという。

 池は神社駐車場付近にあり、現在は看板が設置されている。すでに多くの人が見学に訪れており、「こんなご時世だからこそ明るい話題になれば」と渡邉さんは話す。

秦野版のローカルニュース最新6

あおり運転罰則強化

あおり運転罰則強化 社会

10項目を定義

7月3日号

子どもの市展 作品募集

子どもの市展 作品募集 文化

受付は9月4日・5日

7月3日号

総合防災訓練一部中止に

総合防災訓練一部中止に 社会

新型コロナ拡大防止のため

7月3日号

市民相談が一部再開

市民相談が一部再開 社会

7月から対面も

7月3日号

アートに向き合う作品展

アートに向き合う作品展 文化

イラストレーターが個展

7月3日号

駅前の憩いの場 キレイに

にぎわい創造まちづくり

駅前の憩いの場 キレイに 社会

常盤橋から桜橋まで清掃

7月3日号

ほりかわ珈琲店 営業再開!

香り高い珈琲と高級レストランクラスのインド料理をお気軽にご堪能ください。

https://horikawacoffeeten.wixsite.com/topofthecurry

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏休み自然教室

夏休み自然教室

くずはの家が参加者募集

7月23日~8月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク