秦野版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

水害対策で協定を締結 横河電子機器ら3社と

社会

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena
水害対策でタッグ
水害対策でタッグ

 秦野市は6月29日、横河電子機器株式会社(秦野市曽屋)、東亜建設技術株式会社(福岡県)、コネクシオ株式会社(東京都)の3社との間で結んだ「河川水位等観測に関する災害協定」の締結式を行った。

 近年、台風の大型化や局地的豪雨によって大規模な水害の発生が懸念されている。本市でも昨年の台風19号では市内で約650人の避難者が発生。水害対策の必要性が高まっていた。

 同協定では市内の小羽根橋(菩提)と防災倉庫脇(平沢)の2か所に「IoT多点観測システム」を設置し、河川水位、雨量、カメラ画像などの現地情報を記録。リアルタイムで情報共有する実証実験を2020年6月から22年3月末まで行う。

 システムは横河電子機器が統括し、記録されたデータの送信はコネクシオが担当。秦野市との間は東亜建設技術の見える化システムで職員のスマホやパソコンなどに送っていく。

 統括をする横河電子機器の小泉信次執行役員秦野事業所長は「3社でタッグを組んで完成度を上げていき、市民の安心・安全につなげていきたい」と話した。高橋昌和市長は「適切な情報がタイムリーに流せるのでは。期待している」と述べた。
 

防災倉庫脇に設置されたシステム
防災倉庫脇に設置されたシステム

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook