秦野版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

第2回6月定例会 一般質問から 議会報告 医療崩壊を防ぐための対策を未来につなげる災害対策を 市議会議員 古木勝久(3期目)

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena

■ 地域医療を守るために

質 コロナの影響で、全国的に病院経営の悪化が進んでいる。近隣市では公の病院に国の支援を求めている。本市の状況と取り組みはどのようか。

答 個々の経営を把握していないが、国が責任を持つべきであり、国に支援を働きかけていく。

■ 第3の医療「在宅医療」の推進を

質 今、入院、通院、そして第3の医療として、在宅医療が注目されている。コロナの感染拡大で、病院ではなく自宅で治療等をする在宅医療が広がっている。本市も積極的に取り組むべきと考えるがどのようか。

答 在宅医療の充実は重要課題だ。本市の取り組みでは成果が上がっている。今後も医療や介護の情報の共有など、支援体制の整備に努めていく。

要望 小児科等の在宅医療への支援体制の整備も強化していただきたい。

■ 全河川に浸水想定を

質 洪水ハザードマップのうち、西・上地区の室川の上流部、また大根・鶴巻地区の大根川の上流部、これらの河川が浸水想定区域に指定されていない。どのような理由で指定されていないのか。

答 現在、国ではこのような河川の浸水想定図作成に向け取り組みを開始した。国や県の動向を注視し、今後、ハザードマップに反映していく。

■ 災害地形から学ぶ減災対策を

質 市内には京都大学防災研究所が危険性を示す東京軽石層が点在する。4年前の一般質問で調査を要望した。答弁で「県と連携し取り組んでいく」とのことであった。その後の取り組みはどのようか。

答 要望には対応してこなかったが、今後、県と連携して進めていく。

古木勝久議員

秦野市南が丘2の2の22の203

TEL:090-6010-7129

http://a-n.co.jp/furuki/katsuhisa.html

秦野版の意見広告・議会報告最新6

100年後の子供たちにとって本当に良かったと思える選択を

9月定例会議会報告

100年後の子供たちにとって本当に良かったと思える選択を

秦野市議会議員 伊藤 大輔

10月23日号

”公助”のあり方、堀水路の浸水対策と具体の管理計画を

第3回9月定例会 一般質問 議会報告

”公助”のあり方、堀水路の浸水対策と具体の管理計画を

市議会議員 古木勝久(3期目)

10月9日号

右折レーン設置で渋滞解消へ!!

懸案の県道705号スーパー・ベルク前 県議会報告㉒

右折レーン設置で渋滞解消へ!!

神奈川県議会議員 神倉ひろあき

9月11日号

過去最大規模の補正予算が成立!!

コロナウイルス感染拡大に対応して 県議会報告㉑

過去最大規模の補正予算が成立!!

神奈川県議会議員 神倉ひろあき

7月31日号

コロナの影響を乗り越え、前へ‼

議会報告

コロナの影響を乗り越え、前へ‼

神奈川県議会議員 加藤ごう

7月24日号

戸川土地区画整理事業はルールを明確にせよ

6月定例会議会報告

戸川土地区画整理事業はルールを明確にせよ

秦野市議会議員 伊藤 大輔

7月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

貴重な文化財特別公開

はだの大日堂保存会

貴重な文化財特別公開

11月1日~11月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク