秦野版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

30年の歩み展は今日まで 桜土手古墳展示館あすから休館

文化

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
展示室内で7月26日に行われたフロアレクチャーのようす。午前・午後合わせ28人が参加した
展示室内で7月26日に行われたフロアレクチャーのようす。午前・午後合わせ28人が参加した

 開館から30年。明日から改修工事のため一時休館する桜土手古墳展示館(秦野市堀山下)で今日まで「桜土手古墳公園と展示館の歩み」企画展が開催されている。

 7月26日には展示館内でフロアレクチャー(解説)が行われた。午前の部と午後の部に開催され、合わせて28人が参加した。同館の大倉潤館長が講師を務め、桜土手古墳群の発掘調査から公園の整備、展示館の開館から今日に至るまでの歩みを写真と資料で解説。館長の当時の思い出話や専門家からしか聞けない考古学情報に、参加者らはメモを取りながら熱心に耳を傾けた。

 この企画展は本日7月31日が最終日。写真や資料の展示のほか、古墳公園や展示館の思い出、新たに整備されるはだの歴史博物館への期待のメッセージを寄せるコーナーも設けられている。午前9時から午後5時、入館は午後4時半まで。入場無料。明日8月1日(土)からは休館となり、11月に「はだの歴史博物館」として新たに開館する予定。(問)同館【電話】0463・87・5542へ。

30年前、開館当時の古墳公園と展示館。公園内の樹々はまだ若く、周囲も見渡せる(写真提供:秦野市)
30年前、開館当時の古墳公園と展示館。公園内の樹々はまだ若く、周囲も見渡せる(写真提供:秦野市)

秦野版のローカルニュース最新6

自分だけの読書感想文を

自分だけの読書感想文を 社会

親子5組が参加

7月30日号

大山灯籠ともる

鶴巻地区

大山灯籠ともる 文化

夜道照らす伝統行事

7月30日号

歩行をチェック

歩行をチェック スポーツ

8月24日に測定会

7月30日号

8月イベント情報

万葉の湯 はだの館

8月イベント情報 社会

7月30日号

丹沢のマナー向上目指し

丹沢のマナー向上目指し 社会

プロの走りで「ひやり」体験

7月30日号

食料品を無料配布

食料品を無料配布 社会

感染症影響で困窮世帯に

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter