秦野版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

鶴巻上部自治会の花壇愛好会で6年委員長を務める 飯塚 登志男さん 鶴巻在住 66歳

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena

恩返しの気持ちで行動

 ○…東名高速道路鶴巻高架下にある花壇「ふれ愛ガーデン」を手入れする花壇愛好会で、結成時から活動する。取材前日も梅雨明け早々、汗を流してきた。「あっという間の10年。作業中に声をかけてくれる人も増えた」。当初は自治会役員中心だったが、今は女性の参加も増えた。花選びや配置を任せ、男性陣は力仕事を担当しているとか。「美化活動だけでなく、交流の場にもなった」と目を細める。

 ○…80年以上続く、(株)飯塚工務店の3代目。仕事は身近な存在で「当たり前のように」、建築の専門学校へ進学、卒業後に二級建築士の資格を取得して、家づくりの世界に足を踏み入れた。依頼主の話しをよく聞き、家族みんなの夢を形にできることが仕事の魅力という。「喜んでもらえることが一番。家ができるまでの過程も楽しんで欲しい」と、想いを聴いて不安を取り除き、気持ちを引き出す時間を大切にしている。

 ○…10代のときに地元にある石座(せきざ)神社の青年会に入会、太鼓の演奏をはじめた。10年ほど前に後継者育成を目的に、小中学生を対象とした「鶴巻上部太鼓保存会」を立ち上げた。地元の鶴巻若衆囃子保存会などとの交流を通し、「演奏の深みが増した」と声を弾ませる。17年にかながわ民俗芸能祭で、娘と孫と一緒に舞台に立ったことが良い思い出。今年は新型コロナ感染症の影響で練習やお披露目ができず、楽しみにしている子どもたちが気がかりだという。

 ○…16年前に大病を患った。回復後に夫人をはじめ、周りの人たちの想いを聞き、「今まで育ててもらった地元に恩を返したい」という気持ちが強くなった。趣味は写真。特に花のある風景が好きで、琴線に触れた瞬間を写真に収めて部屋に飾っている。

秦野版の人物風土記最新6

松本 亮三さん

文化財保護強調週間に特別公開を行うはだの大日堂保存会の会長を務める

松本 亮三さん

東海大学名誉教授 68歳

10月23日号

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

秦野市文化団体協議会の会長を務める

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

桜町在住 89歳

10月16日号

小桧山(こひやま) 茂雄さん

秦野茶を使ったクラフトビール「HANOCHA」のプロジェクトリーダーを務める

小桧山(こひやま) 茂雄さん

西田原在住 44歳

10月9日号

竹田 茂さん

9月3日付で秦野警察署長に就任した

竹田 茂さん

秦野市在住 58歳

10月2日号

佐藤 直樹さん

秦野市教育長に就任した

佐藤 直樹さん

二宮町在住 57歳

9月25日号

内田 賢司さん

9月1日付で秦野市副市長に就任した

内田 賢司さん

曽屋在住 69歳

9月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

貴重な文化財特別公開

はだの大日堂保存会

貴重な文化財特別公開

11月1日~11月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク