秦野版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

小田原市根府川の山林を切り拓きそば栽培を始めた 久下(くげ) 雅史さん 曲松在住 41歳

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena

夢を追いかける開拓者

 ○…「片浦ミカンてあるでしょ。ああいう風になるのが夢」と、少年のような澄んだ瞳で笑う。母が所有する小田原市根府川のミカン畑を中心とした山林は、20年くらい前からほぼ手付かず状態となっていることは承知していた。その土地の一部を整備し、今年初めてそばの栽培に挑戦した。8月に撒いた種はしっかり芽を出し、相模湾を望む小高い山の中腹に、緑の絨毯のように広がる。

 ○…小田原市から「新規就農者」と認められたことで夢への扉が開い開いた。山林に重機を運びおよそ300本もの木を自ら整備し畑を作った。根気が必要な作業。仕事の傍ら何度もコツコツ根府川まで出向いた。

 ○…市内で土木工事会社や飲食店などを経営。「本当に従業員に恵まれた。良い仕事をすることが、次の仕事につながる一番大切なこと」。そう信じて、従業員にも徹底している。皮肉にも新型コロナウイルスがきっかけとなった。「空いた時間がもったいないと思った」。目の前に起こった問題さえエネルギーへと変えまっすぐに突き進む、バイタリティーの持ち主だ。

 ○…家庭に戻れば、上は22歳から下は7歳まで、6人の子どもの良き父親だ。「あいつも頑張ってるんだ」と話す自慢の長男は、すでに就職。「いつも応援してくれる妻に本当に感謝しています」と少し恥ずかしそうにニッコリ。表情から家族の仲の良さが伝わってくる。

 ○…「そばは手始め。色々育ててここを観光農園にしたい」と、一番言葉に力がこもる。「建物を建てたり水を引いたり、やりたいことはまだこれから」と瞳が輝く。これからどんな困難が待ち受けていようとも、持ち前のフロンティアスピリットで乗り越える芯の強さが伝わってきた。

秦野版の人物風土記最新6

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

秦野市文化団体協議会の会長を務める

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

桜町在住 89歳

10月16日号

小桧山(こひやま) 茂雄さん

秦野茶を使ったクラフトビール「HANOCHA」のプロジェクトリーダーを務める

小桧山(こひやま) 茂雄さん

西田原在住 44歳

10月9日号

竹田 茂さん

9月3日付で秦野警察署長に就任した

竹田 茂さん

秦野市在住 58歳

10月2日号

佐藤 直樹さん

秦野市教育長に就任した

佐藤 直樹さん

二宮町在住 57歳

9月25日号

内田 賢司さん

9月1日付で秦野市副市長に就任した

内田 賢司さん

曽屋在住 69歳

9月18日号

桐山 邦彦さん

スポーツチャンバラ指導員として『かながわスポーツタイムズ』で紹介された

桐山 邦彦さん

本町在住 60歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

秦野の魅力 カレンダーに

秦野の魅力 カレンダーに

市内各所で販売開始

10月1日~1月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク