秦野版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

(PR)

脊椎脊髄センターの診療体制を充実 医療レポート 腰痛や足の痛み等に対応 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
脊椎脊髄センターに所属する常勤医師ら。前列中央から時計まわりに鎌田病院長、野尻副院長、渡邊医長、竹末医員、中村副部長
脊椎脊髄センターに所属する常勤医師ら。前列中央から時計まわりに鎌田病院長、野尻副院長、渡邊医長、竹末医員、中村副部長

 加齢とともに起こる腰痛や足の痛み、しびれなどを引き起こす腰部脊柱管狭窄症、重いものを持ち上げたときや腰への過度な負担が原因で発症する椎間板ヘルニアは、誰にでも起こるもの。辛い症状を抱えたまま日常生活を送っている読者も多い。今回は伊勢原協同病院の副院長で、脊椎脊髄センター長を務める野尻賢哉医師に話をうかがった。

 同病院では、首や腰など脊椎脊髄疾患への治療を専門的に行う「脊椎脊髄センター」を設置。整形外科医と脳神経外科医が密に連携し、年間300件近い手術実績がある。ほとんどの脊椎脊髄疾患に対応できる診療体制を構築してきたが、このほど医師を増員し、より積極的な診療が可能になった。

 野尻医師によると、同病院の脊椎脊髄外来を訪れる患者の多くが、腰部脊柱管狭窄症に起因する坐骨神経痛、間欠性跛行や、椎間板ヘルニアの症状を抱えているという。同病院では患者の症状にあわせて痛み止めの投薬やブロック注射、ヘルニアを溶かす注射、内視鏡手術や通常手術などあらゆる選択肢を提示。体重の減量で症状軽減につながることがあることから、生活習慣の指導も行う。

 「患者さんの訴えを最後まで聞く、『傾聴』をモットーにしています。困っていることがあれば、気軽に外来を受診して頂けたら。かかりつけ医の紹介状持参をお勧めします」と話す。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com/

秦野版のピックアップ(PR)最新6

「定期的な受診が大切」

胃がんや大腸がんの早期発見に内視鏡 医療レポート

「定期的な受診が大切」

取材協力/伊勢原協同病院

11月27日号

「季(とき)を巡る」写真展

フォトやまゆり+写友会

「季(とき)を巡る」写真展

12月8日から

11月27日号

「高価買取いたします」

秦野駅小田急マルシェにオープン!

「高価買取いたします」

買取店わかば 査定・出張無料

11月27日号

貸切型家族葬専用ホール「月」「星」

貸切型家族葬専用ホール「月」「星」

ご希望に沿ったプランをご提案 個別・電話相談も受付

11月27日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

コロナ禍でも絆繋げる活動

コロナ禍でも絆繋げる活動

地域で活動する団体を紹介

11月20日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマス飾り展示会

クリスマス飾り展示会

先着でミニリースキットも

11月28日~12月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク