秦野版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

秦野茶を使ったクラフトビール「HANOCHA」のプロジェクトリーダーを務める 小桧山(こひやま) 茂雄さん 西田原在住 44歳

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

常に、挑戦あるのみ

 ○…ふわっと香るお茶のやさしい香り、柔らかく喉を通るその味は、お茶の爽やかさが気持ち良くフルーティーだ。「いつも傍にある、まちの中に溶け込めるビールを目指しています」と優しく笑う。地域活性の取り組みを行う「エンタメ型地域活性化コミュニティ ココハダLAB」のメンバーとして、秦野にも地元ビールが欲しいとプロジェクトを進めてきた。「お茶がいろいろな料理に合うように、HANOCHAも食事と一緒に楽しんでもらえれば」

 ○…生まれも育ちも秦野。夢だった店を構えるためサラリーマン時代に調理師免許を取得し、2016年に栄町に「ハダノ浪漫食堂」を開店した。だしソムリエの資格を持ち、だしにこだわったうどんやおでんなどを提供している。地元への愛情は2012年に立ち上げた『ココから秦野』(ココハダLABの前身)での取り組みから大きくなっていった。「多くの方に出会い、多くのお店を回らせていただいた。私の店も人と人が出会える、何かが生まれる場所にしたい」。開店当初から地元クリエイターが作品を出展できる棚や、仕事や会議で使える「コワーキングスペース」を設けて、様々な出会いを支えてきた。

 ○…人の笑顔や、ものづくりが好き。中・高はバレーボール部のセッター。「皆をよく見てボールを回すことが役割。自分に合っていた」。大学でもイベントを企画したりと「誰かが楽しそうな顔を見るのが好き」と笑顔が光る。

 ○…常に新しいことに挑戦し、努力を惜しまない。次なる目標は「ココハダLABで発行しているフリーマガジン『kokohada』を日本地域情報コンテンツ大賞で日本一にすること」。地域活性を成功させたいと、秦野愛溢れる。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

関 健作さん

気鋭のフォトグラファーとして国内外で活躍している

関 健作さん

千村在住 37歳

11月20日号

林 道弘さん

秦野スポーツクライミングクラブを立ち上げ会長を務める

林 道弘さん

戸川在住 63歳

11月13日号

岡本 靖彰さん

市内店舗にマスクコードを1000本以上寄贈している

岡本 靖彰さん

今泉在住 37歳

11月6日号

鈴木 八重子さん

渋沢公民館の「木目込み人形教室」の講師を12年前から務める

鈴木 八重子さん

渋沢在住 75歳

10月30日号

松本 亮三さん

文化財保護強調週間に特別公開を行うはだの大日堂保存会の会長を務める

松本 亮三さん

東海大学名誉教授 68歳

10月23日号

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

秦野市文化団体協議会の会長を務める

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

桜町在住 89歳

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

南が丘写友会

11月29日~12月20日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク