秦野版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

秦野市文化団体協議会の会長を務める 片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん) 桜町在住 89歳

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena

粘り強く、前向きに継続

 ○…市内で活動する文化団体が日頃の活動の成果を披露する秦野市文化祭を、1971年から主管する。今年は新型コロナの影響で加盟17団体のうち、8団体のみの参加に留まった。「このような経験は初めて。残念ではあるが、コロナ対策を講じて発表者も来場者も安心して楽しめる時間にしたい」と話す。

 ○…寺山出身。高校生の時に4歳上の兄の影響で教員を志し、横浜国立大学に進学した。在学中は友人に誘われ陸上競技部に入部。長距離選手として、4年連続で箱根駅伝を走った。「大学に入学するまで陸上経験はなかったけれど、何事にも燃えるタイプでね。練習に練習を重ねて大変な思いをした」と笑う。卒業後は小田原市内の中学校で国語を教えた。箱根路の経験は教員生活に大きな影響与え、「タスキを渡すまでの粘りや根性、そして頑張ることの大切さは、生徒の指導に生かされたと思う」と振り返る。これまでも正月に小田原へ行き、沿道で選手にエールを送ってきた。

 ○…趣味は尺八。子どもの頃にラジオから流れる尺八の音色に惹かれたことを思い出し、40代半ばで一念発起して普化(ふけ)尺八(虚無僧(こむそう))の先生に師事した。40年ほど前に他の流派にも触れたいと「秦野邦楽会」に入会。市文化振興大会や文化祭、伊勢原観光道灌まつりなどに参加している。「尺八は深遠な響きが魅力。邦楽を通じて仲間ができたことも嬉しい」。

 ○…7年前から協議会の会長を務める。「この会は一人ひとりが積み上げて秦野に根付いた長い文化の歴史そのもの。今後も会員一同団結し、前向きな姿勢で継続したい」と熱意がみなぎる。課題は会員の高齢化。「文化祭を通じて若い世代に魅力を伝え、興味を持ってもらえれば嬉しいな」と顔を綻ばせた。

秦野版の人物風土記最新6

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

秦野市文化団体協議会の会長を務める

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

桜町在住 89歳

10月16日号

小桧山(こひやま) 茂雄さん

秦野茶を使ったクラフトビール「HANOCHA」のプロジェクトリーダーを務める

小桧山(こひやま) 茂雄さん

西田原在住 44歳

10月9日号

竹田 茂さん

9月3日付で秦野警察署長に就任した

竹田 茂さん

秦野市在住 58歳

10月2日号

佐藤 直樹さん

秦野市教育長に就任した

佐藤 直樹さん

二宮町在住 57歳

9月25日号

内田 賢司さん

9月1日付で秦野市副市長に就任した

内田 賢司さん

曽屋在住 69歳

9月18日号

桐山 邦彦さん

スポーツチャンバラ指導員として『かながわスポーツタイムズ』で紹介された

桐山 邦彦さん

本町在住 60歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

秦野の魅力 カレンダーに

秦野の魅力 カレンダーに

市内各所で販売開始

10月1日~1月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク