秦野版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

外遊びを満喫 ファミリーディに300人来場

スポーツ

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
キャラクターに扮して鬼合戦を楽しむ参加者
キャラクターに扮して鬼合戦を楽しむ参加者

 家族で外遊びを楽しむイベント「ファミリーディ2020」が10月31日にカルチャーパークのけやき広場で行われ、約300人が来場した。

 このイベントは大人から子どもまで、コロナ禍でも楽しく過ごせる場を作るために開催された。秦野市内で活動するスポーツクラブ「FIKA総合型クラブ」と、渋沢や西湘地域で多世代交流や親子イベントなどを企画する「NPO法人子育ての輪Lei」が共催。救護として災害ボランティアチーム「DARST(ダースト)」が協力している。会場にはクレープやからあげ、お弁当のキッチンカーのほか、ミニボウリング愛好会によるゲームや竹細工のワークショップなどのコーナーが設けられた。

 またこの日はハロウィーン当日ということもあり、記念撮影スポットも設置。アニメキャラクターや魔女などに扮して、ハロウィーンにちなんだ写真を撮って楽しむ参加者も多くみられた。

 疫病退散を願って行われた「鬼合戦」では、家族や仲間同士で雪玉を模したボールを投げ合ってゲームを楽しんだ。ステージでは子どもたちがダンスを披露し、会場を盛り上げていた。

 鬼合戦に参加した岩澤宗佑君(4歳・平沢)は「ボールをいっぱい投げられて楽しかった。こんなゲームは初めて」と声を弾ませていた。

 実行委員長の飯田琢郎さん(FIKA総合型クラブ)は「新型コロナウイルス感染症の影響で、十分な運動ができない環境が続いていた。感染症対策を講じながら体を動かし、交流できる場を作ることができて良かった。運動習慣が健康づくりにもつながると思うので、またこのような機会を作りたい」と話した。

UD(ユニバーサルデザイン)の手話ダンスを披露
UD(ユニバーサルデザイン)の手話ダンスを披露

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook