秦野版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

来年に向け「丑」準備中 にしきやで製作・金色が人気

文化

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
ずらりと並んだ干支のマスコット
ずらりと並んだ干支のマスコット

 来年2021年の干支は「丑」。マスコットなどのデザイン・製造を行う株式会社にしきや(原しのぶ代表取締役・秦野市寿町)で丑にちなんだ商品の生産・出荷がピークを迎えている=写真。

 今年もちりめん生地を、1945年の創業時から作りためてきた型で抜いて一つひとつ手作業で製作。横向きやお手玉などのデザインや、色も白やピンクなど豊富。今年は新型コロナの影響か、金色が人気という。

 同社の商品は東京や大阪の問屋に卸しているほか、「干支根付」は出雲大社相模分祠で、初詣の時期に数量限定で授与所に並ぶ予定。
 

秦野版のローカルニュース最新6

境内に茅の輪 がお目見え

境内に茅の輪 がお目見え 社会

出雲大社相模分祠で

6月18日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月30日〜6月5日

6月18日号

平和願う千羽鶴募集

平和願う千羽鶴募集 社会

7月9日まで

6月18日号

田植えにチャレンジ

広畑小5年生

田植えにチャレンジ 教育

農家・青木さんの田んぼで

6月18日号

ピアノデュオにうっとり

クアーズテック秦野カルチャーホール

ピアノデュオにうっとり 文化

200人が来場

6月18日号

64歳以下の予定決まる

新型コロナワクチン

64歳以下の予定決まる 社会

10月末までに接種完了へ

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter