秦野版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

手紙で咲く、思い出の花 西小「10年後の私へ」返却

社会

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
▲手紙を受け取る卒業生
▲手紙を受け取る卒業生

 西小学校(横山潔校長・児童数641人)が11月7日、100周年記念事業の一環として、10年前の児童が書いた「10年後の私へ」の手紙の返却を行った。

 この手紙は西小90周年記念事業として、当時在籍していた1〜6年生全児童が10年後の自分に向けメッセージをしたためたもの。当日は新型コロナに配慮し、1・2年生、3・4年生、5・6年生と受け取り窓口を分散設置。卒業生本人や、その保護者が受け取りに訪れた。

10年前の手紙であふれる笑顔

 当時小学6年生だった小池千歌良(ちから)さん(22)。児童会のような組織「本部委員会」に所属し、90周年記念事業にも携わっていた。「手紙は覚えているけど内容は覚えていない」と封を切ると、絵を描くのが好きでよく描いていたらしいイラストや、将来の夢について書かれていた。この頃は弁護士か建築家かで悩んでいたが、今は建築学科に進み夢への一歩を踏み出している。また、弟や妹のことに触れるなど兄妹思いな一面も覗かせた。

 高橋かりんさん(19)と高橋莉奈さん(19)は、当時の3年生。回覧板を見た親や友人から聞き、手紙を受け取りにきた。「内容は覚えていない。好きな人とか書いていたらどうしよう」と、楽し気に封を切る。かりんさんの手紙の冒頭、「私より大きな木になってね」という内容に「意味が分からない」と爆笑するも、「西小の森」への植樹のことだと気づき思い出話に花が咲く。莉奈さんの手紙でもひとしきり笑い、「2人とも変わってませんでした」と声を揃えた。

 1年生だった片野さくらさん(17)が綴っていたのは、「洋服屋さんになりたい」という当時の夢。今は美容師になるのが夢だという。一方、「一つ内容を覚えていました」という一緒に来ていた堀野響さん(17)は、当時好きだったポケットモンスターに触れていた。「今も好きですか?」という10年前からの問いに、「今はディズニーが好き」と話し、友人と盛り上がった。

 この日受け取ることができなかった人には、後日学校から郵送される。

タイムカプセル開封式も実施

 また、この日は80周年記念事業で埋められたタイムカプセルの開封式も、手紙返却に先立ち行われた。当日は学校長や教職員、100周年記念実行委員らが立ち会い、開封作業を行った。

 中からは厳重に封がされた袋のほか、アルマイト製の給食食器一式や当時の「折りたためない携帯電話(Jフォン)」などが出てきた。他にも20年前の新品のPTA総会資料もあり、「なんで!?」と一同爆笑。袋の中には当時の写真などが封入されていた。

 タイムカプセルの中身は乾燥させたあと、来年企画している100年記念展示での公開を予定しているという。

▲小池千歌良さんの手紙
▲小池千歌良さんの手紙
▶手紙をきっかけに、友人同士思い出話に花が咲く
▶手紙をきっかけに、友人同士思い出話に花が咲く
◀タイムカプセル開封作業
◀タイムカプセル開封作業

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

地域の健康の担い手として

地域の健康の担い手として 政治

秦野市食生活改善推進団体会長 飯田あや子

1月21日号

スイセンが見頃

スイセンが見頃 文化

震生湖弁財天近くで

1月21日号

坡州との交流の架け橋

坡州との交流の架け橋 社会

秦野・坡州友好協会会長 福森登

1月21日号

クラコンピアノで入賞

クラコンピアノで入賞 教育

下落合 クレッセントの2人

1月21日号

チア全国でW優勝

市内在住の吉浦姉妹

チア全国でW優勝 スポーツ

1月21日号

こども園に市長選啓発物

秦野市明るい選挙推進協議会

こども園に市長選啓発物 社会

園児通し保護者に周知

1月21日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook