秦野版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

個性豊かな作品ずらり 鶴巻デジタル写真教室が発表

文化

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
教室のメンバー=13日撮影
教室のメンバー=13日撮影

 鶴巻地区を拠点に活動する「鶴巻デジタル写真教室」(新川高信代表)が12月1日(火)から6日(日)まで、宮永岳彦記念美術館市民ギャラリー(秦野市鶴巻北3の1の2・弘法の里湯隣り)で11回目の写真展を開催する。

 同教室は2008年から活動し、現在は19人が撮影を楽しんでいる。期間中は会員が1年間で撮りためた写真およそ60点を展示予定。風景や動植物など、個性豊かな作品が並ぶ。

 新川代表は「それぞれが好きなものを撮り、みんなで展示作品を選んだ。写真に込めた思いをぜひ多くの方にご覧いただければと」と話す。

 時間は午前10時(1日は午後1時)から午後5時(6日は4時)まで、入場無料。問い合わせは小泉さん【携帯電話】090・8506・1915まで。

中国料理「東光苑」

コロナに負けるなチャレンジメニュー!肉野菜あんかけ焼きそばメガ盛り完食で無料

https://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

4月4日〜4月17日

4月30日号

芸術に染まる1カ月

芸術に染まる1カ月 文化

丹沢アートフェス

4月30日号

五月祭各地で

秦野盆地が美術館になる

五月祭各地で 文化

4月30日号

松寿苑で100人が初接種

新型コロナワクチン

松寿苑で100人が初接種 社会

4月30日号

40年の軌跡を展示

40年の軌跡を展示 文化

小清水量造さんがリトグラフ展

4月30日号

5月イベント情報

万葉の湯 はだの館

5月イベント情報 社会

4月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter