秦野版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

障害児者の作品を常設展示 弘済学園がモス秦野店で

教育

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
高橋園長(右)と松浦店長
高橋園長(右)と松浦店長

 公益財団法人鉄道弘済会が運営する総合福祉センター「弘済学園」(秦野市北矢名・高橋潔園長)の利用者の作品が、モスバーガー秦野店(河原町8の1・松浦広明店長)で展示されている。

 同学園は3歳から30歳までの知的障害・自閉症児者、約100人が利用する施設。療育として作業学習の時間を使い木彫やタイルモザイク、ビーズ作品、織物などを制作している。これまで地域で作品を公開することは少なかったが、その活動を知った同店が地域に密着した店舗経営の一環として作品展示を提案した。

 今年9月から、店内のウェイティングスペースでタイルモザイクの作品を展示。来店者にも好評だったことから、現在は「さをり織り」の作品3点を紹介している。

 松浦店長は「秦野店では初めての試み。店内が明るい雰囲気となり、来店者の方にも評判が良いし、従業員も楽しみにしている」とコメント。高橋園長は「このような機会をいただき、大変感謝している。多くの人に見てもらえ、利用者の励みにもなる」と話した。

 作品展示は定期的に内容を変更し、継続して行われる予定。

制作の様子=弘済学園
制作の様子=弘済学園

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

期日前投票5カ所で

第49回衆議院議員総選挙

期日前投票5カ所で 政治

10月22日号

水墨画の個展初開催

秦野市出身長嶋芙蓉さん

水墨画の個展初開催 文化

ライブパフォーマンスも

10月22日号

秋のオリエンテーリング

秋のオリエンテーリング 文化

10月23日・24日 くずはの家

10月22日号

学ぼう!減らそう!食品ロス

学ぼう!減らそう!食品ロス 教育

参加募集 11月14日 堀川公民館

10月22日号

震生湖がロケ地に

劇場版「きのう何食べた?」

震生湖がロケ地に 文化

10月22日号

ラケット交わし24人が試合

ラケット交わし24人が試合 スポーツ

車いすテニスニューミックス大会

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook