秦野版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

花で医療従事者に感謝を 生花店らが秦野赤十字にオブジェ

社会

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
オブジェを作成するメンバーら
オブジェを作成するメンバーら

 コロナ禍の中、医療従事者に感謝の気持ちと癒しを届けようと、神奈川県生花小売商協同組合と神奈川県花き植木振興地域協議会が『花の応援団』事業を行っている。この事業は神奈川県全体で実施されているもので、11月24日には他市に先駆けて同組合中秦支部のメンバーが秦野赤十字病院ロビーにフラワーアレンジ・オブジェを制作した。

 当日参加した同支部メンバーで市内生花店の店主ら7人が、それぞれの感性をつなぎ合わせて完成させたオブジェのテーマは『愛』。神奈川県産の花を中心に使い、フォトスポットにもなるよう、ベンチを囲むようにオブジェを制作したという。

 同支部の加藤昇支部長は「厳しい状況の中、医療を支えてくださっている皆様に心からの感謝をしたい。少しでも心の安らぎにつながれば」と話す。オブジェの展示は11月30日まで行われ、その間は手入れなども同支部のメンバーが実施した。

 オブジェの展示中は、同病院を訪れた人々や入院患者などが足を止め、写真を撮る姿も。同病院に勤める医療従事者のひとりは「ロビーが明るく華やかになりました。患者さんの喜ぶ姿も見られて嬉しい」と笑顔で話していた。同支部では12月8日に伊勢原協同病院でも実施予定。

秦野版のローカルニュース最新6

感染対策で合格祈願

菅原神社

感染対策で合格祈願 社会

1月25日に

1月22日号

市長動向

市長動向 政治

1月12日〜15日

1月22日号

「節電の協力を」

秦野市

「節電の協力を」 社会

来月は省エネ月間

1月22日号

はだのの民話

はだのの民話 文化

〜病魔退散〜

1月22日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

1月3日〜1月9日

1月22日号

書籍用の除菌機導入

秦野市立図書館

書籍用の除菌機導入 社会

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク