秦野版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

伝統の正月飾りに挑戦 北公民館で15人が参加

文化

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
講師に教わりながら真剣に制作
講師に教わりながら真剣に制作

 秦野市立北公民館(小清水政克館長)で12月26日、「北地区伝統伝承講座お正月飾り作り教室」が開催された。

 この講座は毎年人気の恒例行事で、今年も15人が参加。菩提自治会連合会の古谷茂会長と表丹沢菩提里山づくりの会の栗原進会長、北地区在住の柄崎栄子さんが講師を務めた。

 北地区独自の正月飾りは一般的な輪状のものとは異なり、真っ直ぐ上に伸びた形をしている。飾りの植物にはそれぞれ意味があり、シダ植物のウラジロ(裏白)は葉の裏が白いので「心の潔白」を表し、古い葉が一斉に落ちるユズリハ(譲り葉)は「子どもに代を譲る」めでたさを表す。ダイダイ(橙)は1本の樹木に3回結実することから「代々続く」縁起の良い木とされている。本体となる稲わらは、同里山づくりの会から提供された。

 参加者らは苦戦しながらも思いのこもった飾りを完成させ、「来年も楽しみ」と話した。

完成した飾り
完成した飾り

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

期日前投票5カ所で

第49回衆議院議員総選挙

期日前投票5カ所で 政治

10月22日号

水墨画の個展初開催

秦野市出身長嶋芙蓉さん

水墨画の個展初開催 文化

ライブパフォーマンスも

10月22日号

秋のオリエンテーリング

秋のオリエンテーリング 文化

10月23日・24日 くずはの家

10月22日号

学ぼう!減らそう!食品ロス

学ぼう!減らそう!食品ロス 教育

参加募集 11月14日 堀川公民館

10月22日号

震生湖がロケ地に

劇場版「きのう何食べた?」

震生湖がロケ地に 文化

10月22日号

ラケット交わし24人が試合

ラケット交わし24人が試合 スポーツ

車いすテニスニューミックス大会

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook