秦野版 掲載号:2021年1月8日号 エリアトップへ

子どもへ鬼ごっこ普及 今泉台在住の飯田さん

スポーツ

掲載号:2021年1月8日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちと鬼ごっこをする飯田さん(右)
子どもたちと鬼ごっこをする飯田さん(右)

 今泉台在住の飯田琢郎さん(34)が、保育園や幼稚園に鬼ごっこの普及活動を行っている。

 飯田さんは秦野市を中心に活動を行っているFIKA総合型クラブの代表を務め、クラブ内でスポーツ鬼ごっこを取り入れている。昨年には1級ライセンスを取得し、独自に研修会等もできるようになったが、コロナ禍で活動ができなかったという。そんな中、外遊びができず園児らが運動する機会が減っていると聞き、気軽にできる鬼ごっこの普及をはじめた。

 「古くは災害や病気が『鬼』に例えられたこともあり、そんな歴史を知ってもらいながら、子どもたちの運動遊びを支援出来たら」と飯田さん。初の活動は知り合いの保育園(川崎市)で実施し、歴史を説明したあと、最も古い鬼ごっことされる一列に連なって行う”ことろことろ”という遊びを楽しんだ。最後には、子どもたちに「鬼ごっこ博士」の認定証を授与。飯田さんは「みんな、前のめりに聞いてくれ、汗をかきながら楽しく遊んでくれて良かった」と話す。

 今後は、地元の秦野での活動に力を入れていく予定で「これをきっかけに、身体を動かすことが好きな子どもを増やしていきたい。保育園や幼稚園内での運動や遊びをどうしたらいいか、など悩んでいる保育士さんたちへのアドバイスもしていけたら」と飯田さんは話す。問い合わせは【メール】fikasports@gmail.comへ。

秦野版のローカルニュース最新6

感染対策で合格祈願

菅原神社

感染対策で合格祈願 社会

1月25日に

1月22日号

市長動向

市長動向 政治

1月12日〜15日

1月22日号

「節電の協力を」

秦野市

「節電の協力を」 社会

来月は省エネ月間

1月22日号

はだのの民話

はだのの民話 文化

〜病魔退散〜

1月22日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

1月3日〜1月9日

1月22日号

書籍用の除菌機導入

秦野市立図書館

書籍用の除菌機導入 社会

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

無料体験会を実施

トム・インドアテニス

無料体験会を実施

1月25日~1月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク